港南区・栄区版 掲載号:2019年10月17日号 エリアトップへ

上大岡をハロウィンで1つに 10月27日に一大イベント

経済

掲載号:2019年10月17日号

  • LINE
  • hatena
イベント会議に臨む関係者ら
イベント会議に臨む関係者ら

 上大岡駅周辺の飲食店経営者らが中心となってアカフーパーク(上大岡西2の1の28)で10月27日、「上大岡ハロウィーン2019」を開催する。今年は商業施設や商店会を巻き込み、一大イベントで上大岡を盛り上げる。

 今回で5回目を迎える上大岡ハロウィーン。午前10時から模擬店が軒を連ね、11時からは若手芸人・鬼越トマホークの司会でパフォーマーや音楽ユニットがステージを盛り上げる。参加型イベントでは大仮装大会やじゃんけん大会、さらに1万個のお菓子が降り注ぐ「マシュマロシャワー」も午後4時から行われる。イベントは5時までで、小雨決行・荒天中止。

 実行委員の1人・新澤聖樹さん(43歳)は野毛や上大岡に飲食店15店を展開する(株)オムニバス(港南区上大岡西)の代表取締役。4年前に上大岡ハロウィンを開催した当初は大人向けで商業色の強いものだったが、「子どもを含めてみんなが楽しめるものに」と非営利性を強め、飲食店に限らず広く参加や協力を求めてイベントを拡大した。

 日下小学校、笹下中学校出身の新澤さんは「隣のお店と競うのではなく、協力して上大岡を他の町に負けない魅力ある場所にしたい」と地元への思いを語る。「上大岡をみんなで盛り上げよう」と各団体にも声をかけており、昨年に続き上大岡駅東口商店会の協力を受け、今年はアカフーパークを運営する(株)オーヴァルともタッグを組む。さらにスタンプラリーでは上大岡中央商店会とのコラボも実現するという。
 

会場のアカフーパークわくわく広場
会場のアカフーパークわくわく広場

港南区・栄区版のトップニュース最新6

「田谷の洞窟」題材に大臣賞

「田谷の洞窟」題材に大臣賞 文化

千秀小と住民・研究者の取組

11月7日号

郊外再生へ新型交流施設

栄区 野七里

郊外再生へ新型交流施設 経済

住民が運営、コンビニ併設

11月7日号

いじめ認知件数、過去最多

公立小中学校

いじめ認知件数、過去最多 教育

市調査で前年比2割増

10月31日号

区役所でボルダリング体験

港南区制50周年

区役所でボルダリング体験 文化

11月2日のひまわりフェスタで

10月31日号

丸山台でハロウィン5年目

丸山台でハロウィン5年目 経済

いちょう坂商店街が26日に

10月24日号

ひまわりフェスタ盛大に

11月2日

ひまわりフェスタ盛大に 文化

50周年でイベント目白押し

10月24日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月4日0:00更新

  • 1月28日0:00更新

  • 1月21日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

港南区・栄区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月7日号

お問い合わせ

外部リンク