中区・西区版 掲載号:2011年1月6日号
  • googleplus
  • LINE

1月15日にコンサートを開くドラムパフォーマンスグループ「鼓和-CORE-」のリーダー 夏井 洋平さん 西区花咲町在住 27歳

魂の鼓動と調和が生むリズム

 ○…日本初のマーチングドラムを用いたパフォーマンスグループ「鼓和」を2006年に結成し、当初からリーダーを務める。1月15日のコンサートでは「大人数で息のあったドラムの統一美や、魂に訴えかける響きを感じてもらえたら」。ステージ成功のため、仲間との練習にも熱が入る。

 ○…ドラムとの出会いは関東学院中学校時代。何気なく覗いたマーチングバンド部の練習に胸を打たれて入部を決意した。「まさかあの時の決断が自分の人生をこんなに左右するなんて」と苦笑い。部員数100人以上、全国大会常連の伝統校で部長を務め、「ドラムの魅力にどんどんはまっていった」。高校1、2年では、創立50年以上の歴史で初めて全国大会出場を逃す挫折も味わうが、3年生の最後の大会では全国大会優勝を果たした。

 ○…高1の時に部室で見たアメリカのマーチングバンドのビデオが「人生を変えた」。「レベルの違いに圧倒された。絶対、一度は本場で挑戦したい」と思うようになり、大学2年の春に現地のマーチングバンドのオーディションに合格して念願の渡米。「練習は厳しくて大変だったが、技術以上に、『どこに放り出されても生きていける』自信や度胸をつけさせてもらった」。帰国後、「アメリカの『blast!』のようなエンターテイメント性溢れるグループを日本にも作りたい」と、仲間と「鼓和」を結成。「もっと日本でも一般の人にマーチングドラムの魅力を知ってもらえるよう、自分たちがリードしていきたい」。夢は世界進出だ。

 ○…西区花咲町在住。出身は戸塚区で生粋のハマっ子。一昨年のY150では、宮本亜門さん演出のショーにも参加した。プライベートも全てパーカッションに捧げ、年間で予定の無い日は数日しかないという。「でもそんな生活が楽しくてしょうがないんです。夢に向かって活動できるのは幸せなことですね」。充実感溢れる言葉だった。
 

中区・西区版の人物風土記最新6件

福山 葉子さん

今年で開館40年を迎える「大佛次郎記念館」館長を務める

福山 葉子さん

3月15日号

中西 規真(のりまさ)さん

あす開幕戦を戦うサッカーJ3・YSCCのチームキャプテンに今季就任した

中西 規真(のりまさ)さん

3月8日号

山本 紀男さん

防犯のつどいを主催するNPO法人FBIの理事長を務める

山本 紀男さん

3月1日号

上田 ますみさん

東日本大震災復興支援コンサート「ふるさとをあきらめない」の実行委員会代表を務める

上田 ますみさん

2月22日号

小松崎 啓子さん

浅間台小学校で育つ夏みかんを使い、児童とのマーマレード作りを20年続ける

小松崎 啓子さん

2月15日号

藤田 善宏さん

関内ホール自主公演『ライトな兄弟』の作・演出・振付で文化庁芸術祭新人賞を受賞した

藤田 善宏さん

2月8日号

【横浜消防】減災行動のススメ

災害時の被害を少なくするための準備が「減災行動」。今日から我が家の対策を!

http://www.city.yokohama.lg.jp/somu/org/kikikanri/home.html

横浜市 消防団員募集中

学生や市内企業で働く方々も活躍中。地域の防災の担い手になりませんか。

http://www.city.yokohama.lg.jp/shobo/shouboudan/

<PR>

中区・西区版の関連リンク

あっとほーむデスク

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

小原孝ピアノコンサート

小原孝ピアノコンサート

5月20日 タウンニュースホール

5月20日~5月20日

中区・西区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク