中区・西区版 掲載号:2018年8月9日号
  • LINE
  • hatena

「優秀庭園賞」を受賞した横浜イングリッシュガーデンのスーパーバイザー 河合 伸志さん 西区みなとみらい在住 49歳

「花の魅力知ってほしい」

 ○…世界バラ会連合の「優秀庭園賞」を受賞した西区西平沼町の横浜イングリッシュガーデン。その庭園管理を統括する育種家として、細部に気を配る。この賞は、数あるローズガーデンの中でも歴史、教育、景観の各視点で特に優れた庭園に贈られるものだ。「受賞したときは世界的に認められた気がして嬉しかった。この管理のクオリティーをきちんと維持していきたい」と抱負を語った。

 ○…同園には1800品種を超えるバラが植えられている。「庭園は生きた芸術作品。イングリッシュガーデンはその美しさを感じるとともに、植物園のように多くの種類の植物を楽しむことができると思っている」と魅力について熱く話した。

 ○…埼玉県出身。園芸が趣味である祖母や母と一緒に植物を育てることが子どものころから好きだった。バラに興味を持ったのは高校生の時。綺麗だと思って見ていた知らない品種のバラが、実は知っている2種のバラを掛け合わせて作られたものだと知り、品種改良の面白さに魅了された。園芸学を大学院で修め、種苗会社で品種改良などに携わってきた。2011年の「国際香りのばら新品種コンクール」では自分が作った『真夜(マヨ)』というバラが金賞など3つの賞に輝いた。「自分の評価と世間の評価が一致しないことが多い中で、自分の自信作が世間にも認められたことが嬉しかった」と少し誇らしげに話した。また、17年には「全国都市緑化よこはまフェア」のアドバイザーとしてイベントを盛り上げた。

 ○…12年に同園で勤めることが決まった際に千葉県の柏市からみなとみらいに引っ越してきた。「何かあったらすぐに対応できるようにという思いから近くを選んだ。調子が悪い花があるととても不安になる」と花への思いは人一倍だ。

中区・西区版の人物風土記最新6件

中川 明さん

あす15日に法人化記念のコンサートを行う、横浜JAZZ協会理事長の

中川 明さん

2月14日号

安彦 考真(あびこたかまさ)さん

Jリーグ史上最年長デビューをめざし、今季YSCC横浜に新加入した

安彦 考真(あびこたかまさ)さん

2月7日号

深作 秀春さん

深作眼科の院長であり、2月に個展を開くプロ画家の

深作 秀春さん

1月31日号

熊谷 晃子さん

昨年11月からJICA横浜センターの所長を務める

熊谷 晃子さん

1月24日号

木戸 キヨ子さん

中区内の郵便局長を対象とした書道教室の講師を務めた

木戸 キヨ子さん

1月17日号

野並 晃さん

第68代(一社)横浜青年会議所理事長に就任した

野並 晃さん

1月10日号

(公社)神奈川県薬剤師会

2/15(金)「くすりと健康相談薬局」県下一斉相談日。認定薬局はHPで。

https://www.kpa.or.jp/for-all/002-activity/21511/

<PR>

中区・西区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 2月14日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

  • 1月31日0:00更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

丸山ゴンザレス氏が講演

横浜JC

丸山ゴンザレス氏が講演

3月8日、午後7時から

3月8日~3月8日

中区・西区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年2月14日号

お問い合わせ

外部リンク