中区・西区版 掲載号:2020年3月12日号 エリアトップへ

市政報告 新型肺炎の感染拡大防止へ 自民党市会議員 松本 研

掲載号:2020年3月12日号

  • LINE
  • hatena

 昨年12月に武漢市を中心に発生した新型コロナウイルス感染症が世界各地に拡大しています。

 国内でも1月16日に初めて感染者が神奈川県内で確認されたことから、同日に横浜市でも警戒対策会議を設置。市民からの相談受付(市新型コロナウイルス感染症コールセンター【電話】045・550・5530)や感染症予防対策のチラシ配布、各医療団体との連携による医療体制の構築、保育所・教育機関等への感染症予防策の徹底等の対策を行っております。

 また、新型コロナウイルス感染症の影響を受ける市内中小企業への資金繰り支援(市経済局金融課【電話】045・671・2592)等の対策や「ダイヤモンド・プリンセス号」に対する、感染者の医療機関への移送、船内への資材供給、医師会や薬剤師会による医療・薬剤等の支援を行ってきました。

 国内での感染が拡大する中、2月28日に市としての感染症拡大防止の方針を公表しました。市が主催する濃厚接触のリスクを回避できないイベント、会議、研修等は、原則として3月15日まで中止または延期となっていましたが、3月9日に3月31日まで継続が決定。外郭団体や指定管理者が主催するイベント等も市に準ずることとしています。卒業式、卒園式、資格試験等は、感染症予防対策を十分に行うことを条件に実施することができます。

 市が所管する市民利用施設等は、原則閉館とします。閉館できない場合は、感染症予防対策を徹底した上で全部または一部の利用ができます。子育て支援関連施設や高齢者福祉・介護関連施設等市民生活に大きな影響を及ぼす施設、貸館利用など主催者の判断による施設、屋外施設は、原則によらず開館できます。

 市内小・中・高校・特別支援学校は、子ども達の健康・安全を第一に3月3日から13日まで臨時休業としていましたが、3月9日に3月24日まで延長されました。部活動については3月31日まで実施しないこととします。就業、家庭の事情で休業期間中の対応が困難な場合には小学校1〜3学年、小・中学校個別支援学級、特別支援学校の感染の可能性がない児童・生徒に限り、通常の課業時間に受け入れることとしています。昼食については、特別支援学校のみ給食を実施するとともにスクールバスを運行します。

 一日も早い終息に向けて、検査体制と医療体制の強化や市民への情報提供、経済的な影響に対する支援策の構築などに取り組むと同時に、一人一人がこまめな手洗い、マスク着用など咳エチケットを心がけ、多くの人が密集する場所を避ける等の行動が重要です。

松本研

横浜市中区宮川町2-44

TEL:045-261-2251

http://matsuken.hama1.jp/

東京建物不動産販売横浜支店

簡単60秒!知り合いにも薦めたい「95%」評価の不動産会社で無料査定

https://sumikae.ttfuhan.co.jp/sell/lp_yokohama/?xadid=qr-yokohamalp-townnews

<PR>

中区・西区版の意見広告・議会報告最新6

横浜港、市内所得の3割を創出

市政報告

横浜港、市内所得の3割を創出

自民党市会議員 松本 研

5月26日号

横浜市の姉妹都市ウクライナ・オデーサ市との連帯

自民党横浜市会議員団

横浜市の姉妹都市ウクライナ・オデーサ市との連帯

募金280万円をオデーサ市に国際送金

4月7日号

市内経済を支え、市民の安全守る「横浜港」

市政報告

市内経済を支え、市民の安全守る「横浜港」

自民党市会議員 松本 研

4月7日号

民主主義に基づく弛(たゆ)まない市政を

進化する中学校給食

公明党横浜市議団市政報告

進化する中学校給食

3月31日号

健康・福祉も平和あればこそ

市政リポート㊿

健康・福祉も平和あればこそ

中区選出公明党市会議員 福島直子

3月24日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月12日0:00更新

  • 3月31日0:00更新

  • 3月24日0:00更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook