中区・西区版 掲載号:2020年3月19日号 エリアトップへ

市政報告 良識ある市政を 横浜市会議員 おぎわら隆宏

掲載号:2020年3月19日号

  • LINE
  • hatena

総合審査、本会議場で

 本日午前10時より予算第一・第二特別委員会の総合審査が行われます。

 市長が出席し、各会派が2020年度予算案に関し総合的に質疑し、市長等が答弁します。今回は大会議室ではなく、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、本会議場で行うこととなりました。通常の本会議と同様に傍聴が可能です。

財政局関与せず

 3月11日、予算第二特別委員会局別審査において、財政局への質問に立ちました。林市長はIR説明会や現在行っている横浜IRの方向性(素案)のパブリックコメント等で、今から45年後の2065年には1・5人の現役世代が1人の高齢者を支える厳しい財政状況になることからIR誘致の決断をしたと説明しています。しかし、2065年の横浜の財政はどのようになるのか具体的な数値はあるか尋ねたところ、具体的な数値はないとの局長答弁。また、カジノIRによる市増収効果や経済的効果額の算出に財政局は関与したのか確認したところ、関与はしていない旨、局長から答弁がありました。

 カジノIR以外の選択肢をもって財政改善の検証を行ったのかどうかも尋ねたところ、答弁がなく、カジノIR以外の検証は行っていないと判断せざるを得ません。

 30〜40年先の財政見通しの具体的な数字もなく、カジノIRの市増収効果の根拠となる数字もなく、カジノIR以外の選択肢を検証することもないなか、将来の財政状況を理由にカジノIRを推進するのは、真っ当な市政と言えません。

市民負担を許さず

 3月12日の建築・都市整備・道路委員会において、カジノIRの実施方針案の骨子が示されました。この実施方針に沿ってIR事業者は計画を立て応募することになります。この案の中では、実施協定(区域整備計画認定後にIR事業者と市が結ぶ協定)等に定めれば、市がリスクを負うようになっています。IR事業者が業績不振に陥ったり、カジノ免許を取り消されたとき等に、横浜市が分担する役割を明確化するとあります。カジノIRが業績不振に陥ったら市民の負担が発生する中身は許せません。また、業績維持のため施設リニューアル等の再投資が可能になっており、有害な影響が助長されるようではいけません。さらに、財政の改善に資する事業の実施を確保するとありますが、どの程度の規模で財政に寄与するかは書かれていません。

 市が良識をもって市民の未来を守るよう、カジノIR推進費4億円の成立には反対を貫く所存です。今後とも皆様のご指導を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

おぎわら隆宏

横浜市西区藤棚町1-100

TEL:045-334-7213

https://www.ogiwara-takahiro.com/

中区・西区版の意見広告・議会報告最新6

市会臨時会で登壇新型コロナ支援を議論 

IR停止、コロナに集中を

市政報告

IR停止、コロナに集中を

横浜市会議員 おぎわら隆宏

5月28日号

住民投票の実現へ

市政報告

住民投票の実現へ

横浜市会議員 おぎわら隆宏

4月2日号

水道料金改定なぜ必要か

市政報告

水道料金改定なぜ必要か

自民党市会議員 松本 研

4月2日号

令和2年度予算で元気で持続可能な横浜を

良識ある市政を

市政報告

良識ある市政を

横浜市会議員 おぎわら隆宏

3月19日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    6月2日20:03更新

  • あっとほーむデスク

    6月2日19:24更新

  • あっとほーむデスク

    5月30日8:12更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年6月4日号

お問い合わせ

外部リンク