中区・西区版 掲載号:2021年3月25日号 エリアトップへ

まち普請事業 3提案が助成対象に 施設整備に最大500万円

社会

掲載号:2021年3月25日号

  • LINE
  • hatena
各提案の完成予想図。【1】「水」と「火」のある地域のほっとステーション【2】車椅子でもOK!だれでも集える多目的交流スペース【3】子安台みんなの家
各提案の完成予想図。【1】「水」と「火」のある地域のほっとステーション【2】車椅子でもOK!だれでも集える多目的交流スペース【3】子安台みんなの家

 地域の課題解決や魅力向上のための施設整備に、最大500万円の助成を行う横浜市のまち普請事業。16年目となった2020年度の最終審査が3月7日に市庁舎で行われ、4提案中、3提案が助成対象に決定した。

 7日は各グループの発表の様子がインターネットで生配信。創意工夫・実現性・公共性などの5つの基準で審査され、3提案ともに多世代や周辺施設との交流拠点であることなど、活動の広がりが評価された。3提案は以下の通り。

 ▽「水」と「火」のある地域のほっとステーション(緑区)/井戸や薪ストーブを設置し、いざという時に水と火を提供できる地域の交流拠点を整備▽車椅子でもOK!だれでも集える多目的交流スペース(戸塚区)/支援を必要とする子どもや高齢者に寄り添いながら、車椅子でも利用できる交流拠点を整備▽子安台みんなの家(神奈川区)/古い空き家を改修し、家族食堂やマルシェなどを行う多世代交流拠点を整備
 

中区・西区版のローカルニュース最新6

人形モチーフの作品並ぶ

人形モチーフの作品並ぶ 文化

本牧絵画館で企画展

10月21日号

折り紙で鹿児島と交流

折り紙で鹿児島と交流 教育

加賀山七菜さん

10月21日号

地域情報をSNSで

西区

地域情報をSNSで 社会

都内企業と連携

10月21日号

補助制度の実績「低調」

ブロック塀改善事業

補助制度の実績「低調」 経済

申請期間延長を検討

10月21日号

2商品で園芸博を応援

キリングループ

2商品で園芸博を応援 社会

特別デザインで販売

10月21日号

行政書士による無料相談会

行政書士による無料相談会 社会

10月22日、28日

10月21日号

公明党西横浜総支部

ワクチンといえば公明党。ワクチンだけじゃない公明党。

https://www.komeinishiyoko.com

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月30日0:00更新

  • 9月16日0:00更新

  • 9月9日0:00更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook