中区・西区版 掲載号:2022年4月28日号 エリアトップへ

連載コーナー【15】 横浜とシュウマイと私 「なぜ『醤油+辛子』なのか」

掲載号:2022年4月28日号

  • LINE
  • hatena

 崎陽軒をはじめ、ほとんどのシュウマイについてくる「醤油」と「辛子」。それをつけて食べることに、ほとんどの方がなんの抵抗も感じないでしょうが......実は、シュウマイのルーツである中国では、何もつけないのが一般的。では、日本ではいつ、誰がはじめたのか?残念ながら、年末に発売した「シュウマイの本」でも、3ヶ月を経た現在も、諸説には行き着いたものの、明確な答えは見つかりませんでした(情報のある方、ぜひご一報を)。

 しかし、全国のシュウマイを1100種類食べてきた経験から言うと、そもそも醤油と辛子をつけなくても、シュウマイは十分美味しいです。むしろ、その本質を隠さずに味わうことができる食べ方だといえます。そして、醤油、辛子それぞれ単体でも美味しい。むしろ、醤油だけ、辛子だけが好みという人も出てくるぐらい、完成度は高いです。

 最近のシュウマイトレンド(?)では、醤油も辛子もつけず、多様なつけだれの提案も目立ちます。その先駆者といえば「シュウマイ第七世代」の代表である「野田焼売店」。ここではにんにく醤油、ポン酢、チリマヨ、パクチー......などなど、さまざまなつけだれをいち早く提案。これがまた、シンプルなシュウマイに合うのです。一方で、他のつけだれを試すと、王道「醤油+辛子」の完成度の高さも実感できます。そんなわけで、ぜひ一度「醤油+辛子」ではない食べ方、試してみてください。

東京建物不動産販売横浜支店

簡単60秒!知り合いにも薦めたい「95%」評価の不動産会社で無料査定

https://sumikae.ttfuhan.co.jp/sell/lp_yokohama/?xadid=qr-yokohamalp-townnews

<PR>

中区・西区版のコラム最新6

横浜とシュウマイと私

連載コーナー【17】

横浜とシュウマイと私

「せいろでおいしさ2割増?」

6月23日号

横浜とシュウマイと私

連載コーナー【16】

横浜とシュウマイと私

「『辛子』の奥深き世界」

5月26日号

『山本周五郎のさんぽ道』

本牧 気まぐれ歴史散歩 57

『山本周五郎のさんぽ道』

5月26日号

横浜とシュウマイと私

連載コーナー【15】

横浜とシュウマイと私

「なぜ『醤油+辛子』なのか」

4月28日号

『根岸が生んだ文豪吉川英治』

本牧 気まぐれ歴史散歩 56

『根岸が生んだ文豪吉川英治』

4月14日号

横浜とシュウマイと私

連載コーナー【14】

横浜とシュウマイと私

Let'sおうちでシュウマイ

3月24日号

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月23日0:00更新

  • 6月16日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年6月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook