南区版 掲載号:2012年4月26日号
  • googleplus
  • LINE

4月から南区長に就任した 山口 隆史さん 58歳

「市政の原点」で経験を発揮

 ○…市が行う事業の執行状況をチェックする監査事務局のトップを直前の2年4ヵ月間務め、南区では初の勤務となる。「大岡川沿いの桜の美しさに心を打たれた」と南区の印象を語る。「横浜で一番の大岡川の桜が『天下一』になれるよう、内外にアピールしたい」と早くも区のシンボルを強く打ち出していく構想を描く。

 ○…監査事務局長時代は弁護士や税理士らの監査委員による監査方法やその思考過程から”民間の視点”を学ぶことが多かったという。そこから、「自分の仕事が適法、適正なのか、相互チェックできる仕組みの構築を学んだ」。もちろん、南区役所の中でもそれを実践していくつもりだ。鶴見、栄に続く区役所勤務。「窓口対応などを見ると、職員は(キャッチフレーズの)『南の風はあったかい』の通り、市民の立場になって仕事をしている」と見ている。今後、自らが職員の中に入っていき、「効率的な事務、業務改善の仕組みを探っていく」と意気込む。

 ○…千葉県船橋市出身。大学では地方自治を学んだが、就職が決まらず、偶然目にした新聞広告で横浜市の職員募集を知った。横浜に関係があるわけではなかったが、「寛容な試験官のおかげで合格できた」と冗談ぽく笑う。総務部長など計9年間在籍した教育委員会事務局では、教師が子どもと向き合いながら、保護者・地域の信頼を得ていく姿を垣間見た。「自分が小中学生時代は先生にいい印象がなかったが、それが払拭された」と振り返る。

 ○…渓流釣りが趣味。「きれいな空気の中、山の中へ入っていくのが気持ちいい」という。現在は栄区に住むが、妻の実家が井土ヶ谷にあったことから「30年前は南区に足繁く通っていた」と苦笑い。「市政の原点」という区役所のトップとして「区民のみなさんに早く顔を覚えていただき、私も南区民になったつもりで区政運営に取り組みたい」と今まで培った知識と経験をフルに発揮していく。
 

光のぷろむなぁどの写真募集

光のぷろむなぁどに関する写真を募集しています。

http://www.yoshinoplaza.jp/2018/01/post-116.html

<PR>

南区版の人物風土記最新6件

津ノ井 美晴さん

買い物支援団体「おもいやり隊」の代表を務める

津ノ井 美晴さん

2月15日号

倉澤 俊郎さん

働きやすい職場作りなどが市から評価された「向洋電機土木」の社長を務める

倉澤 俊郎さん

2月8日号

藤江 喜朗さん

パンなどを学校給食に提供する「かもめパン」の社長を務める

藤江 喜朗さん

2月1日号

外山 歩さん

市立日枝小学校のPTA会長で南区PTA連絡協議会の会長を務める

外山 歩さん

1月25日号

迫川 敏和さん

大岡小学校「学援隊」などの活動で弘明寺周辺の地域活動に励む

迫川 敏和さん

1月18日号

古澤 和敏さん

アマチュアボクシング元全日本王者で横浜総合高校で指導者として選手を育てる

古澤 和敏さん

1月11日号

2つの選べるお葬式

火葬プラン15万円、 家族葬プラン45万円

http://daviusliving.jp/hall/gumyouji/

コミュニティスタッフ募集

受付事務や案内など40~60代男女が活躍中

http://nagata-cc.com/

<PR>

南区版の関連リンク

あっとほーむデスク

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

元気な活動を紹介

元気な活動を紹介

地域事例、23日に発表会

2月23日~2月23日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月17日号

お問い合わせ

外部リンク