南区版 掲載号:2012年11月8日号
  • googleplus
  • LINE

「南区さわやかママ」の会長としてごみの削減などを呼びかける 芳野 小雪さん 六ツ川在住 76歳

きれいな南区へ率先垂範

 ○…南区内でごみの削減や分別を呼びかける環境事業推進委員の中から16連合地区ごとに1人ずつ選ばれる「さわやかママ」。その会長として6年目を迎えた。11月11日に資源循環局南事務所が行うごみ削減の啓発イベントにも模擬店出店で協力する。ほかにも、桜まつりの期間中は大岡川沿いの清掃も行う。「11日には何を売ろうか、仲間と話し合うのが楽しみ」と白い歯を見せる。

 ○…市職員だった夫の同僚がごみ収集を担当することになり、「私も協力できれば」と20年前、環境事業推進委員に。当初は、地域のごみ拾いなどの美化活動が中心だったが、南区でごみ削減の「G30」が始まった2004年から内容は様変わり。細かくなった分別方法を住民に説明することが中心に。G30開始から1年半は集積所に立ち続けた。時には、間違った分別を注意することもある。「ボランティアとしてごみ拾いをしてくれる人もいる。そういう人のことを思うと、言わなければいけないことも言う」と強い決意でいる。

 ○…呼びかけもあり、G30は浸透。ごみ量も減り、現在は、ごみの発生抑制を目指す「3R夢(スリム)プラン」を推進する。自身は土に生ごみを混ぜ、土を栄養分の多いものに変える「土壌混合法」を率先して取り組む。「これを六ツ川全体に広げたい」と願う。呼びかけている生ごみの水切りも「力いっぱい絞っている」と笑う。

 ○…岩手で生まれ、六ツ川に来て50年以上。主婦でありながら、家の仕事と地域活動を両立してきた。婦人部の仲間とは、お茶とおしゃべりで楽しんでいる。器用な手先を生かし、タオルと包装に使われているリボンを利用した人形作りは主婦のアイデアらしい趣味。地域では民生委員を務め、献身的な活動を続ける。「さわやかママの活動は楽しい。『3R夢』をもう少し理解してもらえるようになれば」。主婦の立場から地域を美しくする取り組みは、楽しみとともに続いていく。

光のぷろむなぁどの写真募集

光のぷろむなぁどに関する写真を募集しています。

http://www.yoshinoplaza.jp/2018/01/post-116.html

<PR>

南区版の人物風土記最新6件

津ノ井 美晴さん

買い物支援団体「おもいやり隊」の代表を務める

津ノ井 美晴さん

2月15日号

倉澤 俊郎さん

働きやすい職場作りなどが市から評価された「向洋電機土木」の社長を務める

倉澤 俊郎さん

2月8日号

藤江 喜朗さん

パンなどを学校給食に提供する「かもめパン」の社長を務める

藤江 喜朗さん

2月1日号

外山 歩さん

市立日枝小学校のPTA会長で南区PTA連絡協議会の会長を務める

外山 歩さん

1月25日号

迫川 敏和さん

大岡小学校「学援隊」などの活動で弘明寺周辺の地域活動に励む

迫川 敏和さん

1月18日号

古澤 和敏さん

アマチュアボクシング元全日本王者で横浜総合高校で指導者として選手を育てる

古澤 和敏さん

1月11日号

2つの選べるお葬式

火葬プラン15万円、 家族葬プラン45万円

http://daviusliving.jp/hall/gumyouji/

コミュニティスタッフ募集

受付事務や案内など40~60代男女が活躍中

http://nagata-cc.com/

<PR>

南区版の関連リンク

あっとほーむデスク

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

元気な活動を紹介

元気な活動を紹介

地域事例、23日に発表会

2月23日~2月23日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月17日号

お問い合わせ

外部リンク