南区版 掲載号:2014年7月24日号 エリアトップへ

県もモデル事業実施へ 県政報告 インクルーシブ教育の推進 神奈川県議会議員民主党・かながわクラブきしべ 都

掲載号:2014年7月24日号

  • LINE
  • hatena

 県は「共に学び共に育つ」という理念で、子どもたちが成長の過程で様々な人と出会い、立場を超えて理解し、学びあえる、誰をも包み込む「インクルーシブな教育」を目指しています。昨年の「神奈川の教育を考える調査会最終まとめ」でもインクルーシブ教育の推進と地域での自立促進の仕組み作りが提言されました。

 県は6月の補正予算でインクルーシブな教育の推進として文部科学省からの委託を受け、釜利谷高校と綾瀬西高で特別支援教育に関する研究(通級や個別指導等、学習支援の方法や授業の工夫改善等)を実施します。学校現場などの要望がようやく事業化されます。

 県のほとんどの小中学校に特別支援学級が設置されています。今後、LD(学習障害)やADHD(注意欠陥多動性障害)等、通常学級の「支援が必要な子ども」が適切な指導を受ける仕組み作りは、「みんなの教室」モデル事業を試行し、効果や課題を検証します。同時に新たな理解啓発事業と人材育成も行います。

 横浜市の先行実践を参考に成果を全県で共有し、幼稚園から高校までの連続したインクルーシブな学校作りを推進することが重要です。子どもの社会性が育まれ、社会人としての自立につながることを期待します。

神奈川県議会議員 民主党・かながわクラブ きしべ 都

横浜市南区通町2-25-3 千々輪ビル1階

TEL:045-341-3385

http://kishibe-miyako.com/

横浜市南区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

南区版の意見広告・議会報告最新6

国民に寄り添い 約束を果たす

意見広告

国民に寄り添い 約束を果たす

衆議院議員 すが 義偉

10月14日号

生理用品を全県立学校へ

10月から女子トイレに配置 県政報告

生理用品を全県立学校へ

立憲民主党・民権クラブ 県議会議員 きしべ 都

9月30日号

小児医療費助成の淵源

取り組み開始から約30年 ニッタオンライン市政報告58

小児医療費助成の淵源

横浜市会議員 仁田(にった)まさとし

9月16日号

コロナ宿泊療養施設 拡大へ

緊急事態宣言延長に対応 県政報告

コロナ宿泊療養施設 拡大へ

立憲民主党・民権クラブ 県議会議員 きしべ 都

8月26日号

横浜市政に「3つのゼロ」を!

意見広告

横浜市政に「3つのゼロ」を!

横浜をコロナとカジノから守る会 山中竹春

8月5日号

「横浜にカジノはいらない」を実現させる大きな分水嶺

市政報告

「横浜にカジノはいらない」を実現させる大きな分水嶺

日本共産党横浜市会議員 あらき 由美子

8月5日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月14日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    10月4日19:00更新

  • あっとほーむデスク

    9月30日21:33更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ギターで話題曲挑戦

吉野町市民プラザ

ギターで話題曲挑戦

 講座受講者を募集

10月31日~11月23日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook