南区版 掲載号:2017年6月29日号 エリアトップへ

7月1日に演奏会を行う主婦による吹奏楽団「ぷちはーもにー」の代表を務める 青木 恩さん 中村町在住 46歳

掲載号:2017年6月29日号

  • LINE
  • hatena

仲間との調和を音に乗せ

 ○…主婦による吹奏楽団の2回目の演奏会が目前に迫った。「普通のコンサートは子どもを連れて行けないけれど、ここは安心して親子で聴いてほしい」と話す。会場の南公会堂内にベビーカー置き場を用意するなど、気兼ねなく楽しんでもらう工夫を凝らす。

 ○…静岡県出身。小学生の頃はピアノ、中学、高校では吹奏楽部でテナーサックスを担当。「とにかく、友達と一緒に練習して、おしゃべりするのが楽しかった」。吹奏楽を通し、チームとしての活動の尊さと「アンサンブルが成り立つ」というサックスの魅力を感じた。関東学院大へ進み、横浜へ。マーチングバンドでトロンボーンを経験。卒業後は情報誌を作る会社へ入り、営業畑を歩む。「自分の低い声がマイナスだと思ったら、周囲から『落ち着いていて良い』と言われて、『このままでいいや』と思えた」と振り返る。ありのままの自分を受け入れ、吹奏楽にも通じる複数の部署が力を合わせる誌面作りの楽しさを10年間味わった。

 ○…結婚、出産後は夫の実家である「中村浴場」を手伝い、銭湯での日々。次女が幼稚園年長になった2011年、知人に勧められて「ぷちはーもにー」に。約20年ぶりにサックスを吹いたが「想像以上に吹けない自分に驚き、学生時代にもっと練習しておけば良かったと後悔した」とブランクの大きさを実感。それでも学生時代に経験したサックスの音色と仲間と作り上げる演奏が心地良かった。

 ○…12年に代表に。「年齢も吹奏楽のベースも異なる約30人のメンバーだが、和気あいあいとした雰囲気を大事にしたい」と調和が何より大切だと言う。「子育てに追われる母親の気分転換の場になれば」とも。自らが番台に座る銭湯では女性客にタオルを無料で貸し出すなど、アイデアを出す。「今でもサックスがうまくなりたいと思う」と夫と3人の子どもに感謝しながら、仲間とのハーモニーを求め続ける。

横浜市南区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

南区版の人物風土記最新6

岩田 充治さん

11月から南区選挙管理委員会の委員長に就任した

岩田 充治さん

永田南在住 75歳

12月5日号

武藤 博之さん

六ツ川四丁目町内会の会長で、大災害を想定した子ども向けの訓練を企画した

武藤 博之さん

六ツ川在住 59歳

11月28日号

高木 正隆さん

保護司として藍綬褒章を受章した

高木 正隆さん

浦舟町在住 75歳

11月21日号

服部 孝祥さん

初の出張展示を行う「永田村助郷伝承保存会」の会長を務める

服部 孝祥さん

永田東在住 76歳

11月14日号

横山 慶子さん

創業130周年を迎えた生花店「花松」の5代目を務める

横山 慶子さん

永田北在住 65歳

11月7日号

森田 芳秀さん

老人クラブ「六ツ川中一わかば会」の会長で、市老人クラブ連合会から表彰された

森田 芳秀さん

六ツ川在住 82歳

10月31日号

高橋 優介さん

シンガーソングライターとして活動し、地域貢献を目的とするコンサートを開く

高橋 優介さん

宮元町在住 27歳

10月24日号

あっとほーむデスク

  • 12月5日0:00更新

  • 11月28日0:00更新

  • 11月21日0:00更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

Xマスチャリティ演奏会

南区三曲会

Xマスチャリティ演奏会

12月8日 南公会堂で

12月8日~12月8日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年12月5日号

お問い合わせ

外部リンク