南区版 掲載号:2017年7月27日号
  • googleplus
  • LINE

「家庭倫理の会横浜市」の会長で生涯学習などを通じた健全な家庭の育成に尽力する 後藤 長重さん 大岡在住 52歳

心通じ合う毎日を

 ○…約2千人の会員がいる「家庭倫理の会横浜市」の会長に昨年9月から就いた。7月15日に子育て世代の親らが豊かな家庭生活を送るための知恵などを学ぶセミナーを開催。「参加者から良い反応があった」と思わず頬が緩む。「学ぶ」「実践する」ことを大切にしているという同会。「より良い家庭を築くことが活動の大前提。公教育ではできない部分を私たちが担っていけたら」と決意を語る。

 ○…南太田にあるビルやマンションなどの建物管理事業などを行う横浜管財(株)の代表。10年前、倫理の会の母体となる「倫理研究所」の法人会が行う経営者セミナーに参加し、活動に携わるようになった。「社長はわがままのかたまり。我を通して勘違いをすることがある」。勉強会などを通じ、顧客との普段の接し方やスタッフへの感謝の心をより強く意識するように。人の話に耳を傾ける素直さ、受け入れる気持ちを大切に、経営者として「心が通じ合う商売」に努める。

 ○…会員らが集まって午前5時から行う「おはよう倫理塾」に毎朝参加。参加者が家庭のために実践したことを報告し、次への課題や取り入れられることなどを共有。良い家庭や人間関係を育むことにつなげる。「うまくいった方の喜びが自分の喜びになる。そうした輪が広がって、みんなが幸せになる」と活動の醍醐味を語る。5月には専門の相談士が子育てや夫婦、親族関係などに個別対応する「生活倫理相談室」を南太田の社内に設けた。「胸の内を引き出せるように」と心を通わせながら、真摯に耳を傾けることを心掛ける。

 ○…妻と息子と暮らす。趣味は書道と短歌で「日本語の素晴らしさや良い表現が学べる」と微笑み、会社経営や倫理の会での活動に活かす。健全な家庭構築に向けては「”根っこ”を正さないと家庭は良くならない。根っこへの栄養は地道なもの。良いことが伝搬してほしい」。幸せな家庭、心通じ合う日常を広げていく。

光のぷろむなぁどの写真募集

光のぷろむなぁどに関する写真を募集しています。

http://www.yoshinoplaza.jp/2018/01/post-116.html

<PR>

南区版の人物風土記最新6件

迫川 敏和さん

大岡小学校「学援隊」などの活動で弘明寺周辺の地域活動に励む

迫川 敏和さん

1月18日号

古澤 和敏さん

アマチュアボクシング元全日本王者で横浜総合高校で指導者として選手を育てる

古澤 和敏さん

1月11日号

川島 進さん

昨年10月から南区選挙管理委員会委員長を務める

川島 進さん

1月4日号

野田 クリスタルさん

漫才コンビ「マヂカルラブリー」のメンバーで2018年は「M-1」制覇の期待がかかる

野田 クリスタルさん

1月1日号

望月 昭さん

県交通安全協会から表彰された大岡小学援隊の隊員として活動する

望月 昭さん

12月14日号

梅田 嘉明(よしはる)さん

一般社団法人 横浜市民間病院協会の会長として、民間病院の連携に取り組む

梅田 嘉明(よしはる)さん

12月7日号

2つの選べるお葬式

火葬プラン15万円、 家族葬プラン45万円

http://daviusliving.jp/hall/gumyouji/

<PR>

南区版の関連リンク

あっとほーむデスク

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

文豪の世界に触れる

文豪の世界に触れる

永田地区センター 講座でゆかりの和菓子も

1月29日~1月29日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 抱いて、見つめて、話しかけて

    母乳育児支援コラム 36(最終回)

    抱いて、見つめて、話しかけて

    保健師 朝倉 きみ子〈喜べば 喜びごとが 喜んで喜び集めて 喜びに来る〉

    1月11日号

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年1月18日号

お問い合わせ

外部リンク