南区版 掲載号:2017年9月14日号
  • googleplus
  • LINE

市政報告 トリエンナーレ開催中 民進党 横浜市会議員 いとう 純一

 ヨコハマトリエンナーレは、3年に1度開催される現代アートの国際展です。

 今回のタイトルは「島と星座とガラパゴス」。私は、初めて聞いた時は、催しのイメージが全く湧きませんでしたが、会場に足を運んでみて、ようやくこのタイトルに込められた奥深さを実感しました。

 世界はグローバル化が急速に進む一方で、紛争や難民・移民の問題、英国のEU離脱などで大きく揺れています。タイトルの「島」「星座」「ガラパゴス」は、接続や孤立、想像力や創造力、独自性や多様性などを表すキーワードとなっており、3つの会場では相反する価値観が複雑に絡み合う世界の状況を考える作品が展示されています。

 メイン会場の横浜美術館では、ジョコ・アヴィアント氏がしめ縄から発想して約1500本もの竹を独自の手法で編み上げたダイナミックな作品が展示されています。作品の下をくぐり、見上げて鑑賞すると圧巻の迫力です。また、赤レンガ倉庫1号館や普段入ることのできない開港記念会館の地下でも横浜の歴史を感じながら作品鑑賞を楽しむことができます。

 世界のいまを考える約40組のアーティストによる作品展は、11月5日までの開催(第2・4木曜日休場)です。芸術の秋、是非ともこの機会に現代アートに触れてみてください。

民進党 横浜市会議員 いとう純一

横浜市南区榎町2-51

TEL:045-315-3115

https://itojunichi.wordpress.com/

2つの選べるお葬式

火葬プラン15万円、 家族葬プラン45万円

http://daviusliving.jp/hall/gumyouji/

<PR>

南区版の意見広告・議会報告最新6件

光のぷろむなぁどの写真募集

光のぷろむなぁどに関する写真を募集しています。

http://www.yoshinoplaza.jp/2018/01/post-116.html

<PR>

南区版の関連リンク

あっとほーむデスク

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

文豪の世界に触れる

文豪の世界に触れる

永田地区センター 講座でゆかりの和菓子も

1月29日~1月29日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 抱いて、見つめて、話しかけて

    母乳育児支援コラム 36(最終回)

    抱いて、見つめて、話しかけて

    保健師 朝倉 きみ子〈喜べば 喜びごとが 喜んで喜び集めて 喜びに来る〉

    1月11日号

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年1月11日号

お問い合わせ

外部リンク