南区版 掲載号:2019年9月19日号 エリアトップへ

南区老人クラブ連合会の会長を務める 伊東 晃さん 六ツ川在住 78歳

掲載号:2019年9月19日号

  • LINE
  • hatena

探求心で広げる地域の輪

 ○…約8千人の会員をまとめるリーダー役に今年5月に就き、数々の行事を見守る。9月4日に行われた「カラオケ・芸能大会」では、一人ひとりの発表を見つめ、エールを送った。「皆さんの楽しそうな笑顔を見ることができ心が温まった。会長として、今後も多くの笑顔を守ってきたい」と抱負を語る。

 ○…老人会のほか、六ツ川大池地区の大丸町内会で副会長を務めるなど、地域活動に熱心。電子楽曲に長けた証であるMIDI(ミディ)検定を所有し、大丸町内会の歌「大丸の歌」を作曲するなど活躍の場は広いが、意外にも地域と関わるようになったのは定年後。「現役時代は仕事が忙しくて余裕がなかった」と振り返る。老人会も町内会も近所の人が声を掛けてくれた縁で飛び込んだ。「歳を取ると行動範囲が狭まるので『地域のつながり』が心の支えになるね」

 ○…持ち前のチャレンジ精神は若い頃から不変だ。東京の工業高校卒業後は半導体シリコン製造事業に始まり、食用油精製、機械設計など、さまざまな仕事を経験。「自分の可能性を広げたい」と当時では珍しい転職を繰り返し、探求心を大切に働き続けた。電気工事士やボイラー技士など多くの資格を持ち、「いくつ資格を持っているのか把握できていない」と笑う裏には、たゆまない陰の努力がにじみ出る。

 ○…78年の人生で最も長く住んだ土地が六ツ川だ。「こども植物園など、横浜にいながら自然を感じられる場所が多くて良いね」と笑顔を見せる。「元々、何かを発信することに興味があった」と話すように、町内会の歌などをユーチューブに投稿。「地域の若い人とも故郷の魅力をシェアし、世代の壁を越えた交流ができれば」と若々しい笑顔で語る表情は、強い郷土愛にあふれていた。

南区版の人物風土記最新6

廣瀬 泰雄さん

4月から横浜南郵便局の局長に就いた

廣瀬 泰雄さん

井土ヶ谷上町勤務 58歳

7月2日号

齋藤 博巳さん

神奈川県表具経師内装協同組合の元理事長で県民功労者表彰を受賞した

齋藤 博巳さん

六ツ川在住 87歳

6月25日号

粟津 紅翔(こうしょう)さん(本名:粟津 成冴)

SNSで集めた「書」と自身の書道パフォーマンスを動画で披露している

粟津 紅翔(こうしょう)さん(本名:粟津 成冴)

蒔田町在住 21歳

6月18日号

柊谷 明里さん

5月1日付けで神奈川県内最年少の交通指導員となった

柊谷 明里さん

六ツ川在住 20歳

6月11日号

有賀 和彦さん

4月から南消防団の団長に就任し、藍綬褒章を受章した

有賀 和彦さん

中島町在住 66歳

5月28日号

林 海国(りん かいこく)さん

5月から南消防団に外国籍団員として初めて入団した

林 海国(りん かいこく)さん

白妙町在住 36歳

5月14日号

意見広告・議会報告政治の村

  • 雇用維持と相談強化

    コロナ禍の「働く」を支える 県政報告

    雇用維持と相談強化

    立憲民主党・民権クラブ 県議会議員 きしべ 都

    6月25日号

あっとほーむデスク

  • 7月5日12:00更新

  • 7月2日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    6月30日20:03更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ケアと仕事 考える

ケアと仕事 考える

オンラインセミナー当事者の話聞く

7月15日~7月15日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年7月5日号

お問い合わせ

外部リンク