南区版 掲載号:2019年9月19日号 エリアトップへ

南区老人クラブ連合会の会長を務める 伊東 晃さん 六ツ川在住 78歳

掲載号:2019年9月19日号

  • LINE
  • hatena

探求心で広げる地域の輪

 ○…約8千人の会員をまとめるリーダー役に今年5月に就き、数々の行事を見守る。9月4日に行われた「カラオケ・芸能大会」では、一人ひとりの発表を見つめ、エールを送った。「皆さんの楽しそうな笑顔を見ることができ心が温まった。会長として、今後も多くの笑顔を守ってきたい」と抱負を語る。

 ○…老人会のほか、六ツ川大池地区の大丸町内会で副会長を務めるなど、地域活動に熱心。電子楽曲に長けた証であるMIDI(ミディ)検定を所有し、大丸町内会の歌「大丸の歌」を作曲するなど活躍の場は広いが、意外にも地域と関わるようになったのは定年後。「現役時代は仕事が忙しくて余裕がなかった」と振り返る。老人会も町内会も近所の人が声を掛けてくれた縁で飛び込んだ。「歳を取ると行動範囲が狭まるので『地域のつながり』が心の支えになるね」

 ○…持ち前のチャレンジ精神は若い頃から不変だ。東京の工業高校卒業後は半導体シリコン製造事業に始まり、食用油精製、機械設計など、さまざまな仕事を経験。「自分の可能性を広げたい」と当時では珍しい転職を繰り返し、探求心を大切に働き続けた。電気工事士やボイラー技士など多くの資格を持ち、「いくつ資格を持っているのか把握できていない」と笑う裏には、たゆまない陰の努力がにじみ出る。

 ○…78年の人生で最も長く住んだ土地が六ツ川だ。「こども植物園など、横浜にいながら自然を感じられる場所が多くて良いね」と笑顔を見せる。「元々、何かを発信することに興味があった」と話すように、町内会の歌などをユーチューブに投稿。「地域の若い人とも故郷の魅力をシェアし、世代の壁を越えた交流ができれば」と若々しい笑顔で語る表情は、強い郷土愛にあふれていた。

横浜市南区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

南区版の人物風土記最新6

大澤 和彦さん

横浜英和学院の事務長で県私立学校教育功労者表彰を受賞した

大澤 和彦さん

蒔田町在勤 62歳

1月9日号

下平 隆宏さん

13年ぶりにJ1に昇格したサッカー・横浜FCの監督を務める

下平 隆宏さん

南区在住 48歳

1月1日号

園部 正信さん

美容室を経営し、県の「環境衛生関係功労者」に選ばれた

園部 正信さん

高根町在勤 60歳

12月19日号

山田 ベンツさん

経営するカフェにボッチャコートを設置するなど、障害がある子どもの支援に努める

山田 ベンツさん

六ツ川在勤 51歳

12月12日号

岩田 充治さん

11月から南区選挙管理委員会の委員長に就任した

岩田 充治さん

永田南在住 75歳

12月5日号

武藤 博之さん

六ツ川四丁目町内会の会長で、大災害を想定した子ども向けの訓練を企画した

武藤 博之さん

六ツ川在住 59歳

11月28日号

高木 正隆さん

保護司として藍綬褒章を受章した

高木 正隆さん

浦舟町在住 75歳

11月21日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    1月17日21:45更新

  • 1月9日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    1月2日11:16更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年1月17日号

お問い合わせ

外部リンク