南区版 掲載号:2019年11月14日号 エリアトップへ

初の出張展示を行う「永田村助郷伝承保存会」の会長を務める 服部 孝祥さん 永田東在住 76歳

掲載号:2019年11月14日号

  • LINE
  • hatena

郷土史守る役目全う

 ○…江戸時代に幕府の荷受け役として存在した助郷制度を地元に伝承する団体の舵取り役を担っている。11月24日に開催される「永田地区センターまつり」の中で、助郷にまつわる資料や道具を展示する。「歴史は誰かが語り継がなければ途絶えてしまう。永田の大切な文化を守り続けたい」と力強く語る。

 ○…永田で約500年暮らしているという家に生まれ、井土ヶ谷小、蒔田中を卒業した。パワフルで情に厚い性格は幼少期から健在で「ガキ大将だったね」と笑う。仲間を引き連れ、近所の野山でチャンバラごっこに明け暮れた日々は鮮明に覚えているという。「子どものころから地元が大好き。故郷を愛する気持ちが活動の源になっている」と話す。

 ○…現役時代は建築関係の仕事に従事し、休日返上で働いた。定年後は地域のボランティア活動などに精を出す中で、「郷土史の普及に貢献できれば」と会長を引き受けた。だが、メンバーの高齢化や助郷の道具を管理するための資金不足などを理由に一時は解散の危機に。長年、北永田地区で行われ、助郷の行列を披露する「ふるさとふれあいまつり」にピリオドが打たれる寸前だったと当時を振り返る。南区の補助金を活用するなど工夫し、会の存続に成功した。地元からの寄付も集まり「皆さんには感謝の気持ちでいっぱい」と思いを述べる。「『故郷の歴史を守りたい』という同じ志を持った仲間に恵まれたから今がある」

 ○…北永田地区連合町内会の会長も務めるなど、何事も全力投球する熱い姿勢は変わらない。「先祖は武士だったと聞いているから血の気が多いのかもね」とお茶目に笑う。80歳まで会長職を全うすることが目標。熱い思いを胸に次代に歴史を伝えていく。

(公社)神奈川県薬剤師会

11/18〜23「くすりと健康相談薬局」県下一斉相談日。認定薬局はHPで。

https://www.kpa.or.jp/for-all/21511/

南区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

南区版の人物風土記最新6

松島 孝義さん

食品ロスを防ぐ活動を行ったイトーヨーカドー横浜別所店の店長を務める

松島 孝義さん

別所在勤 39歳

1月23日号

大澤 和彦さん

横浜英和学院の事務長で県私立学校教育功労者表彰を受賞した

大澤 和彦さん

蒔田町在勤 62歳

1月9日号

下平 隆宏さん

13年ぶりにJ1に昇格したサッカー・横浜FCの監督を務める

下平 隆宏さん

南区在住 48歳

1月1日号

園部 正信さん

美容室を経営し、県の「環境衛生関係功労者」に選ばれた

園部 正信さん

高根町在勤 60歳

12月19日号

山田 ベンツさん

経営するカフェにボッチャコートを設置するなど、障害がある子どもの支援に努める

山田 ベンツさん

六ツ川在勤 51歳

12月12日号

岩田 充治さん

11月から南区選挙管理委員会の委員長に就任した

岩田 充治さん

永田南在住 75歳

12月5日号

武藤 博之さん

六ツ川四丁目町内会の会長で、大災害を想定した子ども向けの訓練を企画した

武藤 博之さん

六ツ川在住 59歳

11月28日号

あっとほーむデスク

  • 1月23日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    1月17日21:45更新

  • 1月9日0:00更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

五輪スポーツを体験

五輪スポーツを体験

2月11日、大岡でフェスタ

2月11日~2月11日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年1月23日号

お問い合わせ

外部リンク