保土ケ谷区版 掲載号:2014年11月6日号 エリアトップへ

上菅田小、給食優良校に 食育への取り組み評価

教育

掲載号:2014年11月6日号

  • LINE
  • hatena
給食を食べながら授業を受ける生徒たち
給食を食べながら授業を受ける生徒たち

 区内・上菅田小学校(縣利一校長)がこのほど、神奈川県学校給食特別優良学校に選ばれた。これは県教育委員会が毎年、衛生管理や食育教育など県内で最も優秀な学校を選定するもので、同校は地域との連携や食育の授業などが評価につながった。

 上菅田小学校は2010年に児童の食事指導など行う栄養教諭が赴任したことがきっかけとなり、翌年には、市教育委員会から食の大切さや自己管理などの教育を率先して行う「横浜市食育実践推進校」に指定されるなど、食育に力を入れてきた。今回、同委員会より推薦を受け、給食特別優良学校に選定された。

毎月19日に独自授業

 同校では毎月19日を「食育の日」に定めている。これは同日の朝の15分間、食物の栄養やその働きなどについて学ぶもので、1年間を通しカリキュラムが組まれている。また、1日1クラスは「ランチルーム」と呼ばれる教室で、給食を食べながら、紙芝居などを使った講義や、食物と通常授業を絡めた食育活動を行う。授業に出た6年生の武田穏奎(しずき)君は「塩分や糖分の量など、大人になってもためになる授業。受けることができて良かった」と感想を語っていた。

 ほかにも上菅田の農業が盛んなことを活用し、地元農家と協力して、児童の農業体験や、そこで収穫した地場産の野菜を給食に取り入れるなど、地域とも連携している点が特に評価された。同校で食育の中心を担う西村美智子栄養教諭は「食育は、通常の教科にないカリキュラム。地域の方や子どもたち、先生方の取り組みが評価されて嬉しい」と喜びを話していた。

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

保土ケ谷区版のトップニュース最新6

防火・防災の貢献称える

保土ケ谷消防署

防火・防災の貢献称える 社会

8個人・団体を表彰

5月7日号

区内3例目の市長表彰

保土ケ谷西部連合自治会

区内3例目の市長表彰 社会

4年間の無火災達成

5月7日号

全国500社に区内から2社

健康経営優良法人

全国500社に区内から2社 社会

「社員のために」が評価

4月29日号

開始注文率20%に

横浜市給食

開始注文率20%に 教育

ハマ弁から移行で倍増

4月29日号

現職2人と新人が準備

衆院選6区

現職2人と新人が準備 政治

立民・維新・自民の三つ巴か

4月22日号

再生プラでチームグッズ

横浜FC

再生プラでチームグッズ 社会

ボトルキャップ50gで進呈

4月22日号

あっとほーむデスク

  • 4月22日0:00更新

  • 4月8日0:00更新

  • 4月1日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter