鶴見区版 掲載号:2013年2月28日号
  • googleplus
  • LINE

かとう正法(まさのり):県会議員レポ

 多数の自論や私見・提言から要点抜粋、簡単に表現。【かとまさ】や名前検索で、ネット記録、配布の県議会報告紙もぜひご覧ください。

●鶴見あいねっとの凄さ!

 鶴見公会堂のフォーラムに参加。障がい者・高齢者・子育て・見守り・国際交流、他、多数テーマの、福祉やボランティアの方々とお話ができ、とても嬉しいです。矢向中学後輩の合唱に感激。また、いつも購入時思いますが、障がい者地域作業所の皆様の、手作り品の完成度の高さにも感動!社会福祉功労顕彰者の皆様、本当におめでとうございます!先週号でも、ふれましたが、地元鶴見の共助・支え合い、絆の強さに深く感銘!各グループでの活動拡大の経緯や方法、各地区での素晴らしい取組内容、等々を拝聴。人情味あふれ、ち密で独特なアイデアは、区民皆様の意識の高さ・心優しさが際立ちます。私は『老若男女、みんなに優しい社会へ!』と訴え、長年の政治活動中。薬害エイズ元原告の、川田龍平参議院議員【厚生労働委員】第1秘書時代も含め、今まで全国多くの福祉関係者とふれ合いました。また、各自治体の取組調査や財政分析に没頭した時期と併せ、思い返し、鶴見の凄さを再確認!本件、長く細かな自論あり。単純に表現すると、鶴見は『横浜と川崎に挟まれた特別自治市、もしくは独立国家』と思わず錯覚する程凄い土地柄だとの私見。全国各地と比較検証、『地域自治の理想のあり方やお手本が鶴見には豊富!』正に私の結論!この背景について、ぜひ皆様と自論を持寄り語り合いたいです。会合や集会でお話させて頂きましたら誠に嬉しく、どうかお誘いくださいませ!幼少期から愛着、大好きな鶴見を、みんなが仲良し家族同士の様な地域にすべく、皆様と一緒に歩みたいのです。その他書ききれず、多様なテーマを度々発信します!

●かとう正法:県議会特報

 出身地元鶴見区の活動で、県や国への自論を提言中!ぜひお声かけくださいませ。
 

かとう正法 【加藤まさのり】 みんなの党 県会議員・支部長

横浜市鶴見区佃野町35-7-401

TEL:080-6571-1192

http://www.katomasa.jp/

駅直結!桜木町ぴおシティ

おかげさまで50周年!3月29日~4月8日、ガラポン抽選会や半額セールを開催

http://www.piocity.com/

ママを支え80年

横浜市鶴見区でママを支えて80年 出産から産後ケアまで取り組んでいます

http://www.asakawa.or.jp/

<PR>

鶴見区版の意見広告・議会報告最新6件

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

鶴見区版の関連リンク

あっとほーむデスク

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月29日号

お問い合わせ

外部リンク