鶴見区版 掲載号:2015年1月29日号 エリアトップへ

かとう正法(まさのり)地元議員レポ 39

掲載号:2015年1月29日号

  • LINE
  • hatena

 出身の地元鶴見区で議会報告中!【かとう正法】か【かとまさ】で検索、ネット記録や定期配布チラシ最新号も、ぜひご一読ください。私の議員提言をお知り合いへ伝え広め、市・県へのご意見を頂けたら嬉しいです。いつでもお声かけください。ぜひどうかお願いします!

 政務ご報告、指摘・提言、要請事項、私見と自説自論、等々から抜粋し、連載中。

■いのち・生活の関連政策が最優先!財源確保すべく、公費節減への、私見や視点

 【1】市・県・国で重複する施設・組織・制度は、多数。常々、共同での所有・運営管理による、効率向上と公金の節減効果を提言。特に大施設は、運営する財団等が天下り組織化し、公金がたれ流しの状態。国に加え、市や県も各々で施設を造りたがる動機や背景の悪例。

 【2】目的不明確や実効性が低い案件の調査費は廃止を。長期間結論が出ない継続調査も不要。必要な調査も公機関同士で融通や費用分担し合い公金節約を!調査関連も、各行政毎の重複多数。組織保身が目的?との疑念。1件毎は多額ではなく目立たないが、この点でも市・県・国で見直し、公金の膨大な節減分を他の財源へ!

 【3】先週号で主張した、イベント経費削減の私見事例。県は専門家を招き、水素エネルギー普及への高額イベントを主催。水素動力の車も発売され、安全性の確立や補充場所の拡大他、難題は多大。これらの調査研究や税制・規制等は国が対応すべき全国政策。県が公金や職員を使うのはムダ。

 【4】公金調達では国債・地方債も発行。市場流通性が高まると利回りや手数料面で公債費は節減可能。発行年限や、毎月の定例化等で、多角的な戦略を。証券トレーダーとして、市債・県債等、売買経験からの私見。

 【5】ゆるキャラやマスコット関連で、企画・制作・人件費他、全国で公費は膨大。

数も増え過ぎ、効果も疑問。

 公費の節減分を必須政策で使うべきと考える点多数。

■来週号もぜひご一読を!
 

かとう正法 【加藤まさのり】 神奈川県議会議員【横浜鶴見区】

横浜市鶴見区佃野町16-22

TEL:080-6571-1192

http://www.katomasa.jp/

横浜市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

鶴見区版の意見広告・議会報告最新6

危機を乗り越え、羽ばたこう!

この春、卒業した子どもたちへ 市政報告みちよレポ【2】

危機を乗り越え、羽ばたこう!

横浜市会議員(自民党) 東みちよ

3月26日号

カジノよりも新型コロナウイルス対策を

市政報告

カジノよりも新型コロナウイルス対策を

日本共産党 横浜市会議員団 副団長 古谷やすひこ

3月19日号

オレンジパートナーネットワークが誕生

県政報告ひでしの「実績で勝負」㊽

オレンジパートナーネットワークが誕生

公明党 鈴木 ひでし

3月12日号

市民意見募集パブリックコメント実施

横浜市がIRカジノ事業構想案を発表 市政報告

市民意見募集パブリックコメント実施

日本共産党横浜市会議員 古谷やすひこ

3月12日号

いよいよ中学校給食の実施へ

市政報告

いよいよ中学校給食の実施へ

日本共産党 横浜市会議員団 副団長 古谷やすひこ

3月5日号

県障がい者スポーツ協会設立発起人会が開催

県政報告ひでしの「実績で勝負」㊼

県障がい者スポーツ協会設立発起人会が開催

公明党 鈴木 ひでし

2月13日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月6日0:00更新

  • 10月10日0:00更新

  • 8月15日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年4月2日号

お問い合わせ

外部リンク