鶴見区版 掲載号:2020年3月19日号 エリアトップへ

市政報告 カジノよりも新型コロナウイルス対策を 日本共産党 横浜市会議員団 副団長 古谷やすひこ

掲載号:2020年3月19日号

  • LINE
  • hatena

 広がり続けるコロナウイルスの悪影響。課題は山積みです。

 いまだに検査をやってくれないという相談が寄せられます。少なくとも医師が判断した場合検査ができるように検査体制の強化は急務です。

 また経済への悪影響もすでに出始めています。あるクリーニング屋さんでは「いつも定期的に出てくるワイシャツも出てこなくなった」。町中華のお店では「人が歩いていない。確実に3割は売り上げが減った」。飲食店では「緊急融資は受けられないよ。これ以上の借金は背負えない」と商店主の方からは言われました。

 横浜市はIRカジノの推進予算4億円計上している一方、コロナ対策予算は0円です。おかしいじゃないですか!私も先日の予算審議の中で、「速やかにコロナ対策の補正予算を組むべき」と迫りました。市民の皆さんの暮らしを守る立場で抜本的な対策を求めていきたいと思います。

古谷やすひこ

横浜市鶴見区矢向1-20-50

TEL:045-504-5121

http://furuyayasuhiko.blog15.fc2.com/

鶴見区版の意見広告・議会報告最新6

危機を乗り越え、羽ばたこう!

この春、卒業した子どもたちへ 市政報告みちよレポ【2】

危機を乗り越え、羽ばたこう!

横浜市会議員(自民党) 東みちよ

3月26日号

カジノよりも新型コロナウイルス対策を

市政報告

カジノよりも新型コロナウイルス対策を

日本共産党 横浜市会議員団 副団長 古谷やすひこ

3月19日号

オレンジパートナーネットワークが誕生

県政報告ひでしの「実績で勝負」㊽

オレンジパートナーネットワークが誕生

公明党 鈴木 ひでし

3月12日号

市民意見募集パブリックコメント実施

横浜市がIRカジノ事業構想案を発表 市政報告

市民意見募集パブリックコメント実施

日本共産党横浜市会議員 古谷やすひこ

3月12日号

いよいよ中学校給食の実施へ

市政報告

いよいよ中学校給食の実施へ

日本共産党 横浜市会議員団 副団長 古谷やすひこ

3月5日号

県障がい者スポーツ協会設立発起人会が開催

県政報告ひでしの「実績で勝負」㊼

県障がい者スポーツ協会設立発起人会が開催

公明党 鈴木 ひでし

2月13日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月6日0:00更新

  • 10月10日0:00更新

  • 8月15日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年4月2日号

お問い合わせ

外部リンク