鶴見区版 掲載号:2022年1月1日号 エリアトップへ

記者が見た、聞いた、感じた、を伝える あっとほーむデスク 1月1日0:00更新

  • LINE
  • hatena

▽噛めば噛むほど味が変わり、切る場所で異なる絵を見せてくれる鶴見。記者が思う魅力は、「ごちゃ混ぜの楽しさ」。とは言え、住んでいると意外にわからないもの。少しでも伝わるように、今年も一年努めます。テーマはやっぱり「ちむどんどん」。そんな一年になりますように。(浜田)

▽鶴見を担当させて頂き早4年。勝手に地域のことを知っているような気になっていましたが、昨年も新しい人や場所、取組に遭遇してばかり。おごり高ぶってすみません。鶴見という地域は計り知れない…毎年そんなことを強く思います。今年もよろしくお願いいたします。   (勝山)

鶴見区版のあっとほーむデスク最新6

あっとほーむデスク

記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

あっとほーむデスク

4月7日0:00更新

あっとほーむデスク

記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

あっとほーむデスク

3月31日0:00更新

あっとほーむデスク

記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

あっとほーむデスク

3月24日0:00更新

あっとほーむデスク

記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

あっとほーむデスク

3月3日0:00更新

あっとほーむデスク

記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

あっとほーむデスク

2月3日0:00更新

あっとほーむデスク

記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

あっとほーむデスク

1月1日0:00更新

鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://ceremonyhouse.jp

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月7日0:00更新

  • 3月31日0:00更新

  • 3月24日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook