高津区版 掲載号:2011年3月11日号
  • googleplus
  • LINE

区内発 2月26日が「ツ・ツ・ムの日」に  溝口の企業が申請、認定受ける

記念日登録証を手にする中澤雅孝代表取締役
記念日登録証を手にする中澤雅孝代表取締役

 シュリンク用包装材料を製造・販売している東興資材工業(株)(中澤雅孝代表取締役/溝口)が、2月26日を「包む(ツ・ツ・ム)の日」として日本記念日協会に申請し認定された。今後、市内の催しなどに出展して包装の仕組みや楽しさを周知していくという。

 同社は、書籍やDVD、化粧品などをパッケージするシュリンクフィルムと、コンピューター等の精密部品の静電気対策包装を取り扱っている。区内溝口に本社を置き、栃木県に工場がある。

 中澤さんが記念日の登録制度を実施している日本記念日協会を知ったのは昨年10月。取引業者との会話の中で同協会のことを聞き「2月23日で”ふろしきの日”はあったが、包装での記念日は他になかったので2月26日を「ツツム」と読み、包装の仕組みや役割、楽しみを広めたいと申請しました」と中澤さん。この日は偶然自身の50歳の誕生日でもあり、縁を感じたという。「プラスチックフィルムや包装に関する認知度を深め、扱い方を考えてもらう日にしていきたい」と話している。

 今回認定されたことを機に地域にもPRしたいと、先月20日に区内のイベントに出展。子ども向けにフィルムを使った塗り絵体験を行い好評だった。今後も市民イベントなどに出展し包装の魅力や楽しさを伝える活動をしていくという。

 中澤さんは「普段の生活に密着したプラスチックのパッケージについて理解してもらうのはもちろんですが、当社ではエコに貢献するのも役割だと思っています」という。分別回収の周知のほか、再利用できる製品の開発も進めている。問い合わせは同社(【電話】044・811・7676)へ。
 

高津区版のトップニュース最新6件

藤嶋氏が名誉市民に

地ケア・防災に力点

高津区予算案

地ケア・防災に力点

3月16日号

高齢化で70代1.4倍

民生委員

高齢化で70代1.4倍

3月9日号

12年の集大成、次代へ

高津区区民会議

12年の集大成、次代へ

3月9日号

改良土 使用再開へ

川崎市公共工事

改良土 使用再開へ

3月2日号

神輿の魂 担継ぎ30年

睦高津連合会

神輿の魂 担継ぎ30年

3月2日号

高津区版の関連リンク

あっとほーむデスク

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

前橋汀子リサイタル

前橋汀子リサイタル

糀ホール 読者5人を招待

4月7日~4月7日

高津区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 高津物語

    連載第一〇三七回 「高津区の景観とまちおこし」

    高津物語

    3月16日号

  • 高津物語

    連載第一〇三六回 「岡本かの子と老妓」

    高津物語

    3月9日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月16日号

お問い合わせ

外部リンク