高津区版 掲載号:2014年8月22日号 エリアトップへ

「多摩川梨」が販売ピーク 9月下旬まで

文化

掲載号:2014年8月22日号

  • LINE
  • hatena
モギ梨園の出荷作業。多い日は30箱以上発送する
モギ梨園の出荷作業。多い日は30箱以上発送する

 多摩川周辺で栽培される「多摩川梨」の販売が現在、高津区内でピークを迎えている。今年は梅雨明け後の気温上昇で「やや小ぶりの分甘い」仕上がりという。週明けから本格的に豊水の販売が始まる。

 JAセレサ川崎の果樹部部長を務め、諏訪で梨園を営む中村政晴さん(69)は「今年の仕上がりはまずまず。雨量が少なくやや小ぶりだが、暑い分糖度は高い」と話す。収穫した今年の梨の糖度は13度以上。区内で栽培される品種は「幸水」、「豊水」が主流だ。多くの農家が宅配と庭先で直売している。 

 多摩川河川沿い地域の梨栽培は、水はけの良い土壌が梨の栽培に適しているため、江戸時代から始まった。中村さんによると「親の世代は諏訪一帯が梨山だった」という。現在、区内の梨農家は諏訪、北見方、溝口、宇奈根地域に13件。「区内で栽培した、大振りで甘い多摩川梨を堪能してください」と中村さんは話す。

高津区版のトップニュース最新6

注意して「点検強盗」

LPガス協会川崎北支部

注意して「点検強盗」 社会

地域一体の防犯姿勢、強調

10月16日号

住宅・商業地 市平均超え

高津区基準地価

住宅・商業地 市平均超え 社会

コロナ禍も上昇維持

10月16日号

13日に「創業70周年」

株式会社ムサシボウル

13日に「創業70周年」 社会

渡邉会長、溝口の遍歴回顧

10月9日号

対策施し今日から開催

高津区文化祭

対策施し今日から開催 文化

公募展「オンライン活用」も

10月9日号

市文化賞栄誉に2人

高津区

市文化賞栄誉に2人 文化

活躍期待、アゼリア輝賞も

10月2日号

地元文化の再興、一歩ずつ

溝ノ口劇場

地元文化の再興、一歩ずつ 文化

秋の催し「明るい兆し」も

10月2日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月16日号

お問い合わせ

外部リンク