高津区版 掲載号:2018年10月26日号 エリアトップへ

野川 町名の区またぎ解消へ 11月から住所表示変更

経済

掲載号:2018年10月26日号

  • LINE
  • hatena
住居表示の対象となる地区=川崎市提供
住居表示の対象となる地区=川崎市提供

 これまで土地の地番で表記されていた野川地区の一部で、11月5日から「住居表示」が実施される。高津、宮前区にまたがっていた町名も変更される。地元からは「隣近所で住所が大きく違う、などの分かりづらさが解消されれば」と期待の声が聞かれる。

 野川地区では、地番表記とあわせて、1982年の分区の際に同地区が高津区と宮前区に分けられたため、両区に野川という町名があり、「間違えられやすい」という声があった。そして、地番表記では「番地」を使用しているため、飛番や枝番、欠番が生じることで、郵便や宅配の遅れ、緊急車両の到達の遅れなど、日常生活に不便や支障が起きていた。また、同地区では住民の増加も続いているため、これ以上の混乱を避けるためにも地番の整理を求める声があがっていた。

 そこで市は2015年12月に「野川地区住居表示検討委員会」を設置。地元住民の代表者らと検討を重ねてきた。

 住居表示実施にともない、高津区の野川は「北野川」と「東野川1丁目、2丁目」に分けられ、宮前区は「野川本町」という町名に変更される。検討委員会にも出席していた地元住民の一人は「住所変更の手続きは手間になるが、分かりやすくなることで、新住民にとっても親しみやすい町になれば」と話した。

高津区版のトップニュース最新6

「マルシェ」で界隈に活気を

区内溝口

「マルシェ」で界隈に活気を 経済

来月4日 地元信金が初実施へ

5月20日号

「保留児童」減少続く

高津区

「保留児童」減少続く 社会

市全体も4年連続減に

5月20日号

感染症拡大防止に一役

NPO法人手を洗おう会

感染症拡大防止に一役 文化

啓発目指し絵画の募集も

5月13日号

「サークル祭」本格再開へ

高津市民館

「サークル祭」本格再開へ 文化

15団体が日頃の成果披露

5月13日号

記念動画を公開

高津区制50周年

記念動画を公開 社会

魅力を紹介 「未来につなぐ」

5月6日号

「AS(エージシュート)」ついに1000回

区内在住田中菊雄さん

「AS(エージシュート)」ついに1000回 スポーツ

“ゴルファーの夢”大台到達 

5月6日号

あっとほーむデスク

  • 5月20日0:00更新

  • 4月15日0:00更新

  • 4月8日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook