高津区版 掲載号:2019年2月15日号 エリアトップへ

洗足学園小森山君・小山さん 県絵画コンで同時入賞 一緒の美術教室、切磋琢磨

文化

掲載号:2019年2月15日号

  • LINE
  • hatena
森山君と作品「すすめ!みらいの空中特急」
森山君と作品「すすめ!みらいの空中特急」

 県内の小学生を対象とした「第23回かながわ夢絵コンテスト」(NPO法人こどもネットミュージアム主催)で、久本にある洗足学園小学校の森山稜斗君(5年)が優秀賞、小山凜子さん(同)が企業サポーター賞を受賞した。応募総数は5619点。

 このコンテストは「ぼくたちわたしたちの未来の世界」をテーマに県内小学生を対象に絵画を募集。応募数5619点から最優秀賞1点、優秀賞3点、教育委員会賞7点、企業サポーター賞44点の受賞作品が選ばれた。

線、色に「こだわり」

 「まさか受賞するとは思わなかった」と話す森山君。優秀賞に選ばれた作品は、電車を縦横無尽に走らせたダイナミックな構図などが評価された。鉄道好きで「絶対に描きたかった」という電車は、車体の色やデザインにこだわり、街並みは「未来感がある」横浜みなとみらいを描いた。雲の立体感、コースターの躍動感など、絵具、クレヨン、サインペン、修正ペンを使い、1本1本の線を丁寧に描き上げた。

 小山さんは、月夜を背景に、世界各国の少女たちが楽器で演奏する様子を描いた。「平和がいつまで続くか分からない時代の中、みんなで楽しく幸せにという願いを込めて描いた」という。肌の色、髪型に各国の特徴を出し、「大坂なおみ選手を参考にしてみた」とも。

 森山君と小山さんは都内にある同じ美術教室に通っている絵描き仲間。互いにアドバイスすることもあるという。今回の受賞に2人は「一緒に受賞できて嬉しい」と喜びを話した。

小山さんと作品「月夜のシンフォニー」
小山さんと作品「月夜のシンフォニー」

高津区版のトップニュース最新6

33年尽力、宮田会長が退任

高津防犯協会

33年尽力、宮田会長が退任 社会

新会長に大島氏

6月14日号

庭の自然生かし新企画

小黒恵子童謡記念館

庭の自然生かし新企画 文化

セミの抜け殻を学びに

6月14日号

善意のごみ拾い、3年目へ

下作延在住関口さん

善意のごみ拾い、3年目へ 社会

収集量は「キリン1頭分」

6月7日号

「子ども見守り」総がかりで

高津区

「子ども見守り」総がかりで 社会

重大事件等受け、対策強化

6月7日号

入居募集 年4回に拡充

川崎市営住宅

入居募集 年4回に拡充 社会

市、「空き部屋」活用へ本腰

5月31日号

恵みの雨で状況ガラリ

多摩川アユ釣り

恵みの雨で状況ガラリ 文化

地元漁協も安堵、明日解禁

5月31日号

再整備「県負担ゼロ」

高津合同庁舎

再整備「県負担ゼロ」 社会

建替え完了、業務始まる

5月24日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

音楽と絵本が一体に

音楽と絵本が一体に

23日、市民館でコンサート

6月23日~6月23日

高津区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第1話 その4 英 径夫さん

    6月14日号

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第1話 その3 英 径夫さん

    6月7日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年6月14日号

お問い合わせ

外部リンク