高津区版 掲載号:2019年6月28日号 エリアトップへ

女子プロボウラー“さわやか律子さん” 溝口で「50周年の節目」 式典成功裏に関係者尽力

スポーツ

掲載号:2019年6月28日号

  • LINE
  • hatena
沢山の祝辞と花束などを受け取る中山律子プロ(写真上)/囲み取材も行われた(写真下)
沢山の祝辞と花束などを受け取る中山律子プロ(写真上)/囲み取材も行われた(写真下)

 日本ボウリング界を支え続けた中山律子氏が、プロ生活50周年を迎え、6月22日に記念イベントを行った。かつて「さわやか律子さん」の愛称で一世を風靡したレジェンドの節目を祝うべく、会場に名乗りを上げた溝口のボウリング場では、式典を成功裏に導き安堵の表情を見せている。

 ボウリングブームの牽引役として、半世紀にわたり活躍してきた中山律子プロは現在77歳。その数々の功績は枚挙に暇がなく、抜群の知名度と人気は今でも健在。そんな伝説的な存在の節目を祝おうと、「ボウリングの日」(6月22日)に区内・溝口にあるムサシボウルにはファンや関係者など約200名が来場。この日の午前中、ファンとの記念大会に臨んだ中山プロは始球式で往年の雄姿を披露。参加者との記念撮影にも気さくに応じるなど交流を楽しんでいた。

 また午後の記念パーティーではボウリング協会の関係者やプロの同期生なども駆け付け、会場となったイベントスペースは祝賀ムード一色に。専門誌やスポーツ紙の記者が大挙押し寄せ「囲み取材」も行われるなど、関心の高さを物語っていた。

後進育成の契機に

 当初は都内ホテルなどでの実施も検討されていた今回の記念イベント。最終的には、13年前から顧問を務めている縁もあり、ムサシボウルが会場に。万端の準備が実り盛況のうちにセレモニーを終えた同社・渡邉直人専務は「多くの方に中山プロの節目を祝って頂き、本当にありがたい」と、ホッとした表情。今後は後進のジュニア選手育成を目論む中山プロの意向に沿う形で、子ども向けの大会やレッスンなどを企画したい、としている。

記念大会では始球式も
記念大会では始球式も

高津区版のトップニュース最新6

念願のコゼット役に

区内在住加藤さん

念願のコゼット役に 文化

帝国劇場で「レミゼ」公演

10月23日号

市、6年ぶり「対象」か

地方交付税

市、6年ぶり「対象」か 経済

税収大幅減で来年度

10月23日号

注意して「点検強盗」

LPガス協会川崎北支部

注意して「点検強盗」 社会

地域一体の防犯姿勢、強調

10月16日号

住宅・商業地 市平均超え

高津区基準地価

住宅・商業地 市平均超え 社会

コロナ禍も上昇維持

10月16日号

13日に「創業70周年」

株式会社ムサシボウル

13日に「創業70周年」 社会

渡邉会長、溝口の遍歴回顧

10月9日号

対策施し今日から開催

高津区文化祭

対策施し今日から開催 文化

公募展「オンライン活用」も

10月9日号

川崎市薬剤師会

お薬手帳の上手に使うためのコツあります!

http://www.kawayaku.or.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月23日号

お問い合わせ

外部リンク