高津区版 掲載号:2020年12月11日号 エリアトップへ

連携を進める会 「認知症理解深めて」 初のオンライン講座

社会

掲載号:2020年12月11日号

  • LINE
  • hatena
「認知症を恐れないで」と中根医師
「認知症を恐れないで」と中根医師

 認知症の理解を深めてもらおうと、高津区認知症連携を進める会が12月12日(土)、オンライン上で無料公開講座を開催する。オンラインによる開催は初で、同会は若年層を含めた幅広い層の参加を期待している。

 同会では毎年無料公開講座を開催しているが、コロナ禍により開催方法を検討。認知症の当事者だけでなくその家族や若年層の参加も期待し、Web会議サービス「Zoom」での開催を決めた。帝京大学溝口病院脳神経外科教授の中根一医師による「認知症の基礎知識」、高津区薬剤師会の恵木立会長による「認知症のお薬について」の講座のほか、地域包括支援センターが相談窓口について説明する。

 昨年10周年を迎えた同会は、認知症支援に携わるさまざまな職種十数人の有志が定期的に会合を実施。発起人の一人で、今回の講座も担当する中根医師は予防の意識を高めるためにも、若年層の参加を促す。「認知症は早期発見することが大事。事前に知識を持っていてほしい」と話している。

 講座は午後3時から4時。https://tinyurl.com/yyvuffwcから参加(ミーティングID/972 1342 8894、パスコード/taka29)。問い合わせは認知症高齢者サービス研究センター【メール】m-endou@nf.catv.ne.jpへ。

 今回は事前に収録した動画を配信。質疑応答はメールで対応する。今回のオンライン講座が成功すれば、定期的な開催も検討しているという。
 

高津区上作延539-5 

誠実に、お客様に満足いただける良いものをつくる

http://www.choei-k.co.jp

<PR>

高津区版のトップニュース最新6

今秋、区内を会場に開催

子どもの権利条約フォーラム

今秋、区内を会場に開催 社会

実行委発足は夢パークで

5月7日号

「ジオラマ」1年がかりで

地元老人会「最勝会」

「ジオラマ」1年がかりで 文化

逆境に挫けず、活動に爪痕

5月7日号

ミャンマーに届け「匠の技」

生け花師範中野香静さん

ミャンマーに届け「匠の技」 文化

「最後の教え子」育成に全力

4月30日号

「帰宅支援場所」機能向上へ

子母口「橘公園」

「帰宅支援場所」機能向上へ 社会

改修整備、作業大詰め

4月23日号

環境配慮した改修完了

区内久地「まえだTEQ」

環境配慮した改修完了 社会

一般開放の公園も整備

4月23日号

「溝劇」と強力タッグ

NPO法人「ダンス ラボラトリー」

「溝劇」と強力タッグ 文化

コロナ禍、活動の幅に期待

4月16日号

【川崎市】新型コロナウイルス

ワクチン接種などの情報を随時更新中 接種券の発送日等が変更になりました。

https://www.city.kawasaki.jp/kurashi/category/22-5-15-5-0-0-0-0-0-0.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter