高津区版 掲載号:2021年6月25日号 エリアトップへ

子母口「橘公園」 社会実験で魅力向上へ 旧事務所棟の活用模索

社会

掲載号:2021年6月25日号

  • LINE
  • hatena
対象となる公園敷地内
対象となる公園敷地内

 川崎市は、橘公園(子母口565)で7月1日から民間活力導入に向けた社会実験を開始する。地域交流イベント等の開催を通じて収益性や事業有効性、地域ニーズを把握し、公園のさらなる魅力向上を図る。

 橘公園は市街化の進展に伴い1976年に整備された近隣公園。敷地内の旧西部公園事務所は、一部を地域利用スペースとして暫定的に開放しているが、開放日が限定的であり利用が進んでいないことから、地域からも有効活用を希望する声が上がっていたという。この旧事務所棟や駐車場といった施設の活用について民間ニーズが見込まれたことや、防災関連施設の整備にあわせて広場のリニューアルも行っていることから、社会実験の場に選出された。

 社会実験エリアは旧事務所棟とその周辺の広場。公募の4団体が参加し、7月1日から8月22日まで様々なテーマでイベントを開催する。ワークショップやマルシェ、キッチンカー出店のほか植物交換会やダンスレッスンも行い、広く住民が参加できる内容となっている。市の担当者は「役所だけではない、民間の方の柔軟な発想を生かして公園全体の魅力が上がれば」と期待を寄せる。

7月は毎日イベント

 7月の1カ月間は、高津区と中原区の企業や団体、個人で構成される「たちばなネイバーフッド」による「たちばなフェス」を開催。七夕飾り作りや絵本カフェ、野外上映会や自然観察会など、日替わりでさまざまなイベントを行う。同団体は「公園サービスや利用者の利便性の向上、そして地域コミュニティを形成する拠点として、橘公園の魅力向上に向けて市と連携して取り組んでいく」としている。

 事業終了後は、市は実施団体からの報告書を踏まえて地域ニーズの把握や事業性の検討を行い、民間事業者の導入を具体的に検討する。年度内に新たな事業者の公募を目指す方針だ。

高津区版のトップニュース最新6

高津消防団と強力タッグ

アルソック溝ノ口支店

高津消防団と強力タッグ 社会

「機能別団員」に初任命

9月17日号

「4年間の達成度は?」

福田市長マニフェスト

「4年間の達成度は?」 政治

大学准教授ら5人が検証

9月17日号

地域に広がれ「美唄(びばい)の味」

日本理化学工業(久地)

地域に広がれ「美唄(びばい)の味」 経済

コンテナ直売所、今秋新設

9月10日号

規模縮小、今年も

溝口神社例大祭

規模縮小、今年も 文化

関係者での神事のみ挙行

9月10日号

中学生からの手紙に感激

久地第二町会

中学生からの手紙に感激 コミュニティ教育

通学路の見守り活動で

9月3日号

生理用品、支援法を模索

県立高校

生理用品、支援法を模索 社会

大師高 トイレに試験設置

9月3日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月4日0:00更新

  • 5月28日0:00更新

  • 5月14日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook