高津区版 掲載号:2021年11月26日号 エリアトップへ

新作「丸紘」勤務綾部淳さん 塗装技能で「匠」に かわさきマイスター認定

社会

掲載号:2021年11月26日号

  • LINE
  • hatena
卓越した塗装技術を有す綾部さん
卓越した塗装技術を有す綾部さん

 川崎市は優れた技術や技能を持ち、後継者や若手の指導に熱心な現役の職人に贈る称号「かわさきマイスター」の今年度認定者を5人発表。高津区から「株式会社丸紘」=新作=に勤務する塗装技能者・綾部淳さんが選出された。

◇  ◇  ◇

 市では1997年度から、「市内最高峰の匠」としてさまざまな職人をかわさきマイスターとして認定している。今回”匠”に選ばれた綾部さんは「周囲のサポートの賜物。感謝しています」と喜びを話す。今年度は綾部さんのほかに「タイル・煉瓦工事」「写真師」「金型製作」「製缶・溶接・組立」の分野の職人が認定を受けた。

「綾部にしか頼めない」

 現在48歳の綾部さんは、22歳の時から本格的に建築塗装の仕事に従事。「テクスチャーペイント」と呼ばれる、様々な質感や情景を表現する技能を早くから身に付けると共に、ヨーロッパの塗装材料や技術を積極的に採用。当時、日本にはなかった特殊な塗装技術で頭角を現し数々の現場で活躍。個人事業主として独立後もその優れた仕事ぶりが高い評価を受け、区内新作で古くから西洋左官等を手掛ける株式会社丸紘に入社した。現在は寺院やホテル、商業ビルなどの現場で持ち前の技術や発想力にさらに磨きをかけている。

 綾部さんの仕事の特長は「施主や設計者が抱くイメージを材料や技法に対する柔軟な発想で再現できる」という点。例えば海外のクライアントから「こんな感じで」と、何の説明もなく無造作に送られてきたサンプルだけを頼りに、材質や手触り、風合いまでもまったく遜色なく再現するその技術は「丸紘の綾部にしか頼めない仕事」と言わしめる程。さらにこうした高い技術を広めるべく、若手技能者の指導役も務めるほか、小中学校の職業体験なども受け入れるなど業界発展の一翼も担っている。匠の認定に際しては「これからも多くの人に知ってもらえるよう、仕事の幅を拡げていければ」と、今後の抱負を語っている。

サンプル(左手)を見ながらヘラや刷毛などを用いて質感や情景を再現
サンプル(左手)を見ながらヘラや刷毛などを用いて質感や情景を再現

高津区版のトップニュース最新6

「広いお家」 思い形に

二ヶ領せせらぎ館

「広いお家」 思い形に 社会

たまずん水槽、寄付130万円

1月28日号

都市緑化フェア川崎で

市制100周年

都市緑化フェア川崎で 社会

正式決定 主会場に3大公園

1月28日号

KSPで「2年ぶりの舞」

子母口囃子保存会

KSPで「2年ぶりの舞」 文化

川崎高津RC宴席で披露

1月21日号

火災・救急 増加傾向に

高津消防署管轄内

火災・救急 増加傾向に 社会

放火が前年比11件増

1月21日号

コロナ禍3年目に向けて

高津区三師会

コロナ禍3年目に向けて 社会

各会長に抱負など聞く

1月14日号

「弱さ」に寄り添い30周年

夢パーク運営NPO法人「たまりば」

「弱さ」に寄り添い30周年 社会

高津拠点に居場所づくり

1月14日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月4日0:00更新

  • 5月28日0:00更新

  • 5月14日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月28日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook