さがみはら中央区版 掲載号:2016年8月11日号 エリアトップへ

食中毒予防を啓発 佐々木県議ら呼びかけ

政治

掲載号:2016年8月11日号

  • LINE
  • hatena
啓発物を配布する佐々木氏ら
啓発物を配布する佐々木氏ら

 食中毒が増加する夏場の時期に合わせ、相模原食品衛生協会や相模原市保健所のほか、佐々木正行県議らが相模原駅で3日、予防キャンペーンを行った。

 同キャンペーンは8月に毎年行っているもので、市内22カ所で実施。市内でも保育施設や飲食店などで食中毒が発生しており、注意喚起が急務とされていた。

 当日は道行く人々に会員らが啓発グッズとチラシを

配布。予防の重要性を訴えた。同協会の顧問として参加した佐々木氏は「食の安心安全が叫ばれる中、飲食店などの事業者も安全の確保が問われている。今回の活動を通じ改めてその大切さを感じました」と話した。

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6

老若男女にぎわう風物詩

SC、京都に敗戦

サッカーJ2

SC、京都に敗戦 スポーツ

ユーリが得点も届かず

10月14日号

地域の鎮守 村富神社

矢部を見守り348年

地域の鎮守 村富神社 文化

10月14日号

農業体験「大きく育ったね」

農業体験「大きく育ったね」 文化

ビレッジ若あゆで稲刈り

10月14日号

「4R」で循環型社会へ

「4R」で循環型社会へ 社会

10月末までキャンペーン

10月14日号

ライズ、開幕から3連敗

ライズ、開幕から3連敗 スポーツ

オービックを前に沈む

10月14日号

あっとほーむデスク

  • 10月14日0:00更新

  • 10月7日0:00更新

  • 9月30日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook