さがみはら中央区版 掲載号:2021年4月8日号 エリアトップへ

相模原の魅力 ぎゅっと 市がガイドブック発行

経済

掲載号:2021年4月8日号

  • LINE
  • hatena
ガイドブックをアピールする市観光親善大使の岩永優花子さん(右)と鈴木朝登さん
ガイドブックをアピールする市観光親善大使の岩永優花子さん(右)と鈴木朝登さん

 相模原市は3月24日、市公式観光ガイドブック「相模原の栞(しおり)」を発行した。市担当者は、「読者の興味や誰と行きたいかに合わせて、ぴったりの観光を楽しめる。魅力満点の相模原を楽しんでほしい」と話す。

 冊子はA5サイズで44ページ。ラーメン店やたまご街道(南区麻溝台)といった相模原グルメをまとめる「美味しいものめぐり」や、キャンプ場やサイクリングを紹介する「アクティブに楽しもう」、リラックスしたい人向けに「きままに、ゆるっと」、親子での旅行に「家族で思い出を」の4テーマで構成し、観光スポットを紹介する。

 巻頭特集では、中央区由野台に拠点をもつ宇宙航空研究開発機構(JAXA)を掲載し、「宇宙を感じられるまち」をPR。昨年12月に小惑星リュウグウのサンプルリターンを実現した「はやぶさ2」の津田雄一プロジェクトマネージャのインタビューを掲載した。

 また、冊子には第14代市観光親善大使も登場。大使らは青根緑の休暇村青根キャンプ場(緑区青根)を訪れ、タープを張ってバーベキューを行うなどデイキャンプに挑戦し、その魅力を伝えている。同大使の鈴木朝登さんは、「この1冊で市内観光をまるごと楽しめる。ぜひ周遊してほしい」と呼び掛けた。

 冊子は2万部発行。市役所やさがみはらアンテナショップsagamix、市主催イベントなどで配布される。

 問い合わせは市観光・シティプロモーション課【電話】042・769・8236へ。

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6

会員らが腕競う

【Web限定記事】

会員らが腕競う 文化

市民ギャラリーで写真連盟展

4月8日号

マンホールから下水を学ぶ

【Web限定記事】

マンホールから下水を学ぶ 文化

市博物館にミニコーナー

4月8日号

国体の入賞を報告

相模原SSC

国体の入賞を報告 スポーツ

銀河アリーナ存続訴えも

4月8日号

「愛車と暮らす」を体感

「愛車と暮らす」を体感 社会

梅澤木材の相談会、盛況に

4月8日号

相模原の魅力 ぎゅっと

相模原の魅力 ぎゅっと 経済

市がガイドブック発行

4月8日号

福島章恭氏コンサートに招待

読者限定 5組10人

福島章恭氏コンサートに招待 文化

4月17日、杜のホールはしもと

4月8日号

意見広告・議会報告政治の村

  • 県政の課題を問う

    県政報告Vol.48

    県政の課題を問う

    自民党県議会議員 河本文雄(かわもとふみお)

    4月1日号

あっとほーむデスク

  • 4月8日0:00更新

  • 4月1日0:00更新

  • 3月25日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

さがみはら中央区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月8日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter