さがみはら中央区版 掲載号:2021年10月14日号 エリアトップへ

西門商店街でコスプレイベントを開催する 郡家 光英さん 東京都在住 30歳

掲載号:2021年10月14日号

  • LINE
  • hatena

コスプレで相模原を発信

 ○…2018年から相模原市を拠点にコスプレイベントを多数実施。10月16日には、西門商店街でハロウィンイベントを開催する。「相模原市は素晴らしいロケーションがたくさんある。イベントを通じて市外の人にも、もっと良さを知ってもらいたい」と熱い地域愛を語る。

 ○…中学時代にコスプレ好きの妹から撮影を頼まれたことが、この世界に足を踏み入れたきっかけ。最初はもっぱら撮る専門だったが、次第に自分も好きなキャラクターに扮するようになっていった。「別の自分になれるところに魅力を感じた」。高校卒業後は飲食や建築、不動産業などに従事してきたが、自分の好きなことを仕事に生かしたいと25歳で写真を取り扱う事業を開始。コスプレのイベントなども企画・運営するようになった。最初は上手くいかないことも多かったが、地域の人たちへの地道な交渉により、スモークを焚く技法などを用いる自由度の高い撮影を行えるようになり、人気のイベントに成長した。

 ○…相模原で生まれ育った。今でも休日には趣味のドライブで地元周辺を訪れることが多い。「相模原は自然も多く、落ち着ける場所。とても写真映えすると思う」と微笑む。

 ○…目標は「相模原の世界進出」だ。規模の大きいコスプレイベントが開かれるのは主に東京、大阪、名古屋などで、そこには海外からも多くの愛好者が集まる。地元でたくさんイベントを開くことによって、「相模原の名前を世界へ売り出す」のが野望だ。「台湾やフランスなどでもイベントを開催してみたい。そして、海外の人が相模原のイベントにも参加してくれるように頑張っていきたい」。地元の魅力を世界へ伝えるために、挑戦は続く。

サーティーフォ―交通

「人と場所をつなぎ、夢を実現する」をコンセプトに地域交通インフラの一翼を担う

www.3400.jp

相模原市からのお知らせです

新型コロナウイルスワクチンの詳しい情報については市HPをご確認ください

https://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/kurashi/kenko/kansenyobo/1019910/1022588/index.html

<PR>

さがみはら中央区版の人物風土記最新6

久田 美菜子さん

矢部で子育て支援とマッサージを兼ねる店舗を経営する傍ら、矢部マップを作製した

久田 美菜子さん

八王子市在住 41歳

11月25日号

天明(てんみょう) 信子さん

民生委員を21年間務め、2021年秋の褒章(藍綬)を受章した

天明(てんみょう) 信子さん

相模原在住 77歳

11月18日号

酒井 哲夫さん

相模原北防犯協会の副会長を務め、2021年秋の褒章(藍綬)を受章した

酒井 哲夫さん

緑区相原在住 74歳

11月11日号

清水 弘さん

日本花菖蒲協会の会長で、今春花菖蒲に関する図鑑を発行した

清水 弘さん

緑区相原在住 68歳

11月4日号

池田 早苗さん

書家としてふるさとで初の個展を開催した

池田 早苗さん

南区在住 75歳

10月28日号

小松 文乃さん

「(一社)わたしのSDGs」を立ち上げた

小松 文乃さん

南橋本在住 46歳

10月21日号

厚木で宿泊するとクーポン進呈

12月1日~厚木の旅館・ホテルに宿泊すると1人1枚千円クーポンプレゼント!

https://www.atsugi-kankou.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 11月25日0:00更新

  • 11月18日0:00更新

  • 11月11日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

さがみはら中央区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年11月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook