さがみはら中央区版 掲載号:2021年12月23日号 エリアトップへ

デビュー作となる絵本『ぼくはヒーロー!?』を出版した 藤堂 知宏さん(本名:遠藤 弘一さん) 淵野辺本町在住 54歳

掲載号:2021年12月23日号

  • LINE
  • hatena

自然の魅力、広く伝えたい

 ○…入会32年になる「日本野鳥の会」での経験をはじめとした自然や生き物への深い造詣と、モデルとして登場させるほどの家族への愛情を、デビュー作に詰め込んだ。「自然の中にいる野生動物の生活のありようを知ってほしい」。自著を広く読んでもらいたいとの思いから先ごろ、相模原と町田の公立小学校や公共施設へ献本した。

 ○…南区出身。地元小中学高校を卒業後、「子どもに携わる仕事を」と教員を志し大学へ。そこで入った児童研究会で学童クラブ訪問や舞台劇などに取り組むうちボランティアの楽しさに目覚め、卒業後は「人を喜ばせる仕事を」と相模原市役所へ入庁した。他方、幼少から自然や生物が好きだったことから就職後は東京動物園ボランティアーズ、自然観察指導員、日本野鳥の会、ネイチャーゲーム指導員、市自然環境観察員などの活動に情熱を注いできた。

 ○…コロナ下で探鳥会などの催しができず心を痛めていた。そこで思い付いたのが「野鳥の生態を子どもにもわかるような絵本に」。自身が培ってきた経験と知識を基に物語を考案し、コンクールへの応募をきっかけに出版へ。「単なる鳥の本」に留めず生物多様性や子どもの社会性、家族愛といったテーマも包含した一冊には「情操教育に寄与できればうれしい」との思いもある。

 ○…妻と息子の3人暮らし。自身は実家が飲食店だったため休日に親と遊んだ記憶が薄い。だから余計に子どもとの時間はかけがえのないもの。著作には愛息への贈り物の意も深い。「自分が絵本の主人公になって少し喜んでくれたかな」と息子の顔を思い浮かべ目を細める。6月に市役所を退職し行政書士としてデビューしたばかり。絵本作家に士業にと、第2の人生も楽しみが広がる。

さがみはら中央区版の人物風土記最新6

北川 智子さん

国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)の宇宙教育センター長に4月1日付で就任した

北川 智子さん

淵野辺在住 42歳

5月19日号

西 康夫さん

「相模原のカザグルマを守る会」の会長を務める

西 康夫さん

緑区下九沢在住 69歳

5月12日号

土橋(つちはし) 美穂さん

市みんなのSDGs推進課が啓発用に作ったエコバッグにデザインが採用された

土橋(つちはし) 美穂さん

緑区中野在住 50歳

5月5日号

福田 悠(ゆう)さん

今シーズンからSC相模原のスタジアムMCを務める

福田 悠(ゆう)さん

南区出身 36歳

4月28日号

今野 紀代美さん

市民団体「相模原をプロデュースする会」の会長を務める

今野 紀代美さん

由野台在住 60歳

4月21日号

せきぐちあいみさん

市民桜まつり代替イベントでパフォーマンスを披露したVRアーティストの

せきぐちあいみさん

緑区城山出身 35歳

4月14日号

あっとほーむデスク

  • 5月12日0:00更新

  • 4月28日0:00更新

  • 4月14日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

さがみはら中央区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook