さがみはら中央区版 掲載号:2022年5月19日号 エリアトップへ

国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)の宇宙教育センター長に4月1日付で就任した 北川 智子さん 淵野辺在住 42歳

掲載号:2022年5月19日号

  • LINE
  • hatena

宇宙通じて視野広げて

 ○…ロンドン科学博物館で宇宙に関する展示を担当していた時、同センター長の公募を見つけた。教育のデジタル化や国際化の推進など、「めざす教育像と共鳴した」と応募。宇宙の素材を活用してその使命を果たすべく任に就いた。「宇宙から地球を見ればそこに国境は見えない。地球に今、何が必要なのか、子どもたちにはローカル、グローバル、さらに宇宙と、広い視野を持って考えて欲しい」

 ○…福岡県出身。「好きなことをとにかく突き詰めたい」という性格から、得意な数学を深めようと高校は理数科へ。カナダで過ごした大学時代、言葉が通じない時には数式でそれを補完したほどだった。一方、翻訳のアルバイトで日本史史料に触れて興味を持ったことから思い切って歴史学者に転向。29歳でハーバード大の教壇に立つと、日本史にデジタルの要素を織り交ぜ、理系学生も集まる人気講座に。その後は「数学史」を研究。持ち前のフットワークでアメリカやイギリス、南アフリカと多くの国を渡り歩き自らの視野を広げていった。

 ○…相模原に転居してきた3月、市役所前の満開の桜並木の美しさに圧倒された。休日はお菓子作りに夢中で、「今度は宇宙をモチーフにしたスイーツを作ってみようかな」とはにかむ。

 ○…原動力は好奇心。興味の向くままに目の前の研究に全力を尽くせば、次に取り組むべきことは自然と見えてきた。新たなステージ相模原では、幼稚園児から高校生を対象とした教育に注力。就任早々、日本中から参加できる宇宙教育プログラム作りに着手しているところだ。「宇宙を通じて、どんな子どもも地球規模の課題に臨めるよう、相模原をベースにオール・ジャパンへ教育活動を展開したい」

さがみはら中央区版の人物風土記最新6

根岸 利昌さん

上溝のにぎわいや魅力創出を目的に発足した「上溝みらい創生委員会」の委員長を務める

根岸 利昌さん

上溝在住 75歳

6月23日号

高橋 竹音(ちくね)さん

メイプルホールで7月3日にCD「津軽三味線」の発売記念公演を行う

高橋 竹音(ちくね)さん

相模原市在住

6月16日号

森光 雄一郎さん

にこにこ星ふちのべ商店会の会長に5月26日に就任した

森光 雄一郎さん

淵野辺在住 51歳

6月9日号

渡辺 加代子さん

神奈川県看護協会相模原支部の支部長を務める

渡辺 加代子さん

渕野辺総合病院勤務 67歳

6月2日号

南 篤史さん

相模原市青年工業経営研究会(青工研)の2022年度会長を務める

南 篤史さん

小山在住 41歳

5月26日号

北川 智子さん

国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)の宇宙教育センター長に4月1日付で就任した

北川 智子さん

淵野辺在住 42歳

5月19日号

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月23日0:00更新

  • 6月16日0:00更新

  • 6月9日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年6月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook