さがみはら南区版 掲載号:2019年12月12日号 エリアトップへ

学校法人光明学園 次の時代へ新たな一歩 100周年迎え、記念式典

教育

掲載号:2019年12月12日号

  • LINE
  • hatena
グリーンホールを会場に式典が盛大に開かれた
グリーンホールを会場に式典が盛大に開かれた

 光明学園相模原高等学校(南区当麻・清水尚人校長)が今年、創立100周年の節目を迎え、12月7日に相模女子大学グリーンホールで盛大に記念式典が開催された。

 当麻山無量光寺の第61世住職・山崎弁栄上人によって1919年に寺内に創設された光明学園。26年に現在の地に移転し、51年に学校法人光明学園相模原中学校・高等学校の認可を受けた。

 これまでの卒業生は約2万2千人におよび、スポーツなど様々な分野で活躍する人材を輩出している。100周年を迎えるにあたり、総合グラウンドの人工芝化、ニュージーランドへの短期留学制度開始、情報化教育の充実など、様々な記念事業を実施してきた。

 そうした迎えた記念式典。井上正明理事長は「知恵と慈悲をもって一生懸命に努力し、社会の発展に貢献できる人材を育成するという弁栄上人の教えに基づき、本日を将来につながる第一歩にしたい」とあいさつ。生徒一人ひとりの個性を伸ばす教育に向け、一層の努力をしていくことを誓った。また多くの来賓も出席し、祝辞を送った。式典の最後には全国に名を轟かす同校の吹奏楽部、空手部、和太鼓部が日頃の鍛錬の結果を発表し、花を添えた。

記念の遺墨展も

 同校では創設100年を記念して、開祖である山崎弁栄上人の遺墨展を12月20日(金)から23日(月)まで相模原市民ギャラリーで開催する。学校所蔵の弁栄上人の書や仏画など、50点あまりが展示される。午前10時から午後7時までで入場無料。問合せは同校【電話】042・778・3333へ。
 

さがみはら南区版のトップニュース最新6

事業者、市民へ感謝を

事業者、市民へ感謝を 経済

市が「39キャンペーン」実施

7月9日号

リフォームで地域貢献

ニッカホーム関東株式会社

リフォームで地域貢献 社会

特養に無償で自動水栓

7月9日号

区制10周年記念切手を販売

日本郵便

区制10周年記念切手を販売 社会

各区と共同作成で3種類

7月2日号

都県を越えて啓発活動

交通安全

都県を越えて啓発活動 社会

3署合同でキャンペーン

7月2日号

SC相模原、27日初戦

サッカーJ3

SC相模原、27日初戦 スポーツ

コロナ禍経て、開幕へ

6月25日号

ひとり親支援などに18億

6月補正一般会計

ひとり親支援などに18億 経済

キャッシュバックも可決

6月25日号

あっとほーむデスク

  • 7月9日0:00更新

  • 7月2日0:00更新

  • 4月9日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年7月9日号

お問い合わせ

外部リンク