町田版 掲載号:2011年12月15日号
  • googleplus
  • LINE

「町田B-COOL」男子 ミニバスグリーン杯 結成11年目で初優勝

スポーツ

チーム全体練習で優勝の喜びを分かち合った(11月30日取材・撮影)チームメンバー募集中:【メール】riki4102000@yahoo.co.jp佐藤監督へ
チーム全体練習で優勝の喜びを分かち合った(11月30日取材・撮影)チームメンバー募集中:【メール】riki4102000@yahoo.co.jp佐藤監督へ

 ミニバスケットボールチーム「町田B-COOL」の男子が先月行われたグリーン杯(横浜フレンズ連盟主催・出場全14チーム)で初優勝を達成。結成11年目、同連盟加入10年目で嬉しい快挙を成し遂げた。

 大会は総当り戦後、決勝トーナメント方式。全勝で迎えた決勝も18点差と危なげない試合運びだった。

 試合の中心選手である6年生9人のうち、5人は小学低学年から所属。高学年でチーム入りした4人も負けじと切磋琢磨して上達してきた。佐藤力也監督は「子どもらは純粋にバスケが上手くなりたいと思っている。それが結果に出たことは嬉しい」と喜びを語った。

バスケ環境「もっとよくなれば」

 練習場所である市内小学校の体育館の多くは舞台の正面にゴールがなく、側面に設置されているのでコート全面を使った試合が出来ないという。そのため、公式戦や練習試合はいつも神奈川や埼玉など都外に出向いている。「町田で試合が出来る環境があって欲しい」とチームスタッフは話す。

 市内の設備環境だけでなく、バスケを行うコミュニティの改善を求める声も。「近隣の中学校はバスケ部がなく息子は『バスケ部がある学校に行きたい』と話している。親としては行かせてあげたいけど、本来通う学区にバスケ部があれば」と保護者の1人。

 市内のミニバスチームは男子2チーム、女子3チーム。盛んな横浜市などと比べて圧倒的に数が少ない。「バスケがしたいと思っている子は一度練習に参加してみて下さい」と同チーム。
 

舞台横のゴールで練習を行う
舞台横のゴールで練習を行う

町田版のローカルニュース最新6件

社会人で「3年後ドラ1」へ

まち子におまかせ!

4コマ漫画連載スタート

まち子におまかせ!

3月15日号

それぞれの企画で盛況

町田山崎団地・町田木曽団地

それぞれの企画で盛況

3月15日号

発明体験してみよう

未来のエジソンは君だ!

発明体験してみよう

3月15日号

二胡演奏会開き地域交流

続ける 被災者の「心の支援」

あれから7年忘れない東日本大震災

続ける 被災者の「心の支援」

3月15日号

町田版の関連リンク

あっとほーむデスク

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

春季囲碁大会

春季囲碁大会

3月25日(日)正午スタート(11時半受付)

3月25日

町田版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク