町田版 掲載号:2014年3月27日号 エリアトップへ

食を通じて地域交流 ゼルビア×たがやす

掲載号:2014年3月27日号

  • LINE
  • hatena
調印後、握手を交わす守屋実(右)と長谷川紀行両理事長
調印後、握手を交わす守屋実(右)と長谷川紀行両理事長

 現在日本プロサッカーリーグJ3で戦うFC町田ゼルビアのグループ「NPO法人アスレチッククラブ町田(守屋実理事長)」は19日、市内で援農活動などを行っている「NPO法人たがやす(長谷川紀行理事長)」と調印を結び、『ゼルビアいもづるの会』を発足した。

 アスレチッククラブ町田は、青少年育成を目的にサッカー教室などを精力的に行ってきた。今回の調印は、心の育成を目的にした「feelプロジェクト」の一環でスポーツ栄養学の観点から「食を通じて、食べることの大切さや地域の役割・重要性などを伝えたい」と守屋理事長。

 発足した「ゼルビアいもづるの会」は、NPOたがやすが運営する市内の小野路農園クラブを活動場所として、農業体験を実施していく。「NPOたがやす」は12年前に結成し、都市型農業という環境の中、援農活動や援農者育成、新規就農者への支援など「農業」に関する活動を行ってきた。今年から同農園クラブを利用して親子での農業体験講座を実施している。

 「いもづるの会」では、現地見学・説明会を5月11日(日)に開催。参加者を募集している。入会後はサツマイモやミニトマトの定植や、ラッカセイ播種などを行い、長ネギ、ダイコン、カブなどを育てていく。秋には収穫祭も予定している。

 入会費は年間6600円から。別途登録費300円。一回ごとの参加も可(1300円から)。

 守屋理事長は「これまでは『食』について調理実習などを通じて成長期での大切さを伝えてきたが、食材のできる過程を教えることで、地域への関心にもつながるはず。多くの人に参加してほしい」と呼びかける。

南多摩斎場見学&懐石ランチ試食

懐石ランチ無料。香典返し試食や新茶・旬の野菜プレゼントなど嬉しい内容盛り沢山

https://www.toresere.com/

<PR>

町田版のトップニュース最新6

全員一致で請願採択

市立小中学校のオンライン授業

全員一致で請願採択 教育

新たな学習に期待

1月21日号

無償で提供 希望団体募る

感染対策物資

無償で提供 希望団体募る 社会

福祉レストランフレンズ

1月21日号

新企画考え門出祝う

二十祭まちだ

新企画考え門出祝う 社会

オンラインとSNS活用

1月14日号

車両規制し影響調査

町田市中活協

車両規制し影響調査 社会

原町田中央通り・大通り

1月14日号

東京2020 希望の光に

東京2020 希望の光に 政治

都知事インタビュー

1月7日号

健康を保つ口腔ケアを

町田市歯科医師会

健康を保つ口腔ケアを 社会

認知症予防にも

1月7日号

あっとほーむデスク

  • 1月7日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月3日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク