町田版 掲載号:2017年7月13日号
  • googleplus
  • LINE

「バルタン星人を知っていますか?」(小学館)を上梓した 飯島 敏宏さん 成瀬台在住 84歳

とっておきの日々の過ごし方

 ○…誰もが知っているバルタン星人。1966(昭和41)年、ウルトラマン第2話に登場した。多くの人に愛されるキャラクターを誕生させたが、「決して『かわいい』存在じゃないんだよね。みんなにそう言われちゃう」と苦笑する。高度な科学技術を持ちながら、無謀な科学実験の失敗により自身の星を無くしたバルタン星人。当時の世界情勢を憂い、自身の戦争体験によって誕生した存在だった。

 〇…東京都文京区生まれの江戸っ子。5人兄妹の三男坊で、「全部、兄たちのお古でね。だから本はちょっと年齢の割に背伸びしたものを読めたのは、うれしかったね」。1945(昭和20)年3月10日の大空襲を皮切りに4月、5月と焼夷弾から逃げ惑ったが、家族みんな無事だった。絶望と飢餓だけが東京に残った。「でもね、瞬く間に平和と、アメリカと、青春がごちゃまぜに押し寄せてきたよ」と振り返る。

 〇…大学卒業後、開局まもないTBSに入社した。「脚本を書く部署があるからと言われてね。でも入ったらそういう部署は無くてね。いきなりドラマのアシスタントディレクターになり、走り回ったよ」と笑う。ドラマは全て生放送の時代。テレビ文化とともに歩み始めた。少しずつ脚本を書く仕事も舞い込み、そしてウルトラQを手掛け、続いてウルトラマン、ウルトラセブンとヒット作が続き、その中で『バルタン星人』が生まれた。

 〇…社会現象になったドラマ「金曜日の妻たちへ」を50代で手掛け、そして地元成瀬を舞台にした映画「ホームカミング」でメガホンを取った。子どもたちに夢と希望、社会の矛盾を伝え、「不倫」をテーマに社会を切り取った。そして引退した主人公が地域・住民と関わりながら第二の人生を歩み始めた。次は「第三の人生」。「どのように死を迎えるかというより、『とっておきの日々』をどう過ごすかということかな。そんな作品を作りたいね」

町田版の人物風土記最新6件

佐藤 友義さん

造園業(株)ニワバンの創業者で、いずみ浄苑にローズガーデンを創った

佐藤 友義さん

2月15日号

杉山 大季さん

町田市で初開催のビジネスプランコンテストで大賞を受賞した

杉山 大季さん

2月8日号

酒井 美登さん

子どものころに聞いた懐かしい音を再現させているピアノ調律師の

酒井 美登さん

2月1日号

小川 洋一さん

長泉寺の副住職で町田市仏教会の会長を務める

小川 洋一さん

1月25日号

鳥尾 匠海さん

第71回全日学生音楽コンクール全国大会で1位になった

鳥尾 匠海さん

1月18日号

三沢 亮介さん

町田青年会議所の第51代理事長に就任した

三沢 亮介さん

1月11日号

こんな町田を実現させたい!

町田生れ町田育ちの38歳。河辺康太郎

https://kawabe-kotaro.jp

<PR>

町田版の関連リンク

あっとほーむデスク

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

今、求められる学力とは

参加費無料

今、求められる学力とは

地域教育サポーター入門講座

2月27日~3月16日

町田版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月22日号

お問い合わせ

外部リンク