町田版 掲載号:2017年12月7日号 エリアトップへ

発明クラブ近藤菫さん 都知事賞を獲得 夢は“女でんじろう“

文化

掲載号:2017年12月7日号

  • LINE
  • hatena
工作教室で作った機械を掲げる近藤菫さん
工作教室で作った機械を掲げる近藤菫さん

 町田市少年少女発明クラブに所属する近藤菫さん(鶴川第四小6年)の発明作品が11月28日、「第61回東京都児童生徒発明くふう展」で金賞となる「東京都知事賞」を受賞した。同クラブで都知事賞の受賞は初。近藤さんの作品は他の受賞作とともに本日から9日(土)まで東京国際フォーラム(千代田区)で展示され、最終日には表彰式が行われる。

 近藤さんの作品「Clean&eazy(クリーン&イージー)」は、誰でも清潔で簡単にスーパーのビニール袋が開けられるようにするもの。母親がスーパーでビニールを開けるときに苦労する話を聞いて作ったという近藤さんは、幼少期より科学に興味を持ち、元物理教師でサイエンスショーなどのイベントやTVでも活躍中の米村でんじろう先生が好きで、よく講演やイベントに参加していたという”リケジョ”だ。「誰でも簡単にビニールが開けられないか考えました。滑り止めの位置を上げ、効果をより強いものに。この作品を使えば、誰でも清潔で簡単にビニールを開けることができ、スーパーでの買い物が楽しくなります」と話すと、「これからもっと勉強して、でんじろう先生のようになりたい」と目を輝かせていた。同作品は今年1月の町田市こどもアイデアものづくりコンテストで金賞を獲り、8月には実用新案特許を取得した。

 同くふう展には町田市から18作品が出品され、そのうち16作品が入選以上を受賞。これは東京都内で最多の記録。受賞作品のうち、近藤さんの都知事賞をはじめとして特別賞を獲得した4作品は来年3月に行われる全日本学生発明くふう展に出品される。

全国チャレコンは銀

 からくりモーターカーの作品、走行、パフォーマンスを競う「第8回全国チャレンジ創造コンテスト」が11月25日、東京工業大学で行われ、同クラブからは地区予選の町田大会での優勝・準優勝チームが出場。快調なパフォーマンスを見せた「KOTOHA」チームが銀メダルの「NHK会長賞」を受賞した。同クラブは「過去には機械トラブルで予選落ちも経験。よく頑張った」と喜んでいた。

受賞作品(くふう展提供)
受賞作品(くふう展提供)
KOTOHAメンバー(同クラブ提供)
KOTOHAメンバー(同クラブ提供)

相続&登記のことならお任せ

遺言、家族信託、成年後見制度、不動産売買、贈与、財産分与など「南町田唯一!」

https://www.sss-office.jp/

<PR>

町田版のトップニュース最新6

初のeスポーツ大会開く

町田工業高校

初のeスポーツ大会開く 教育

中学生に自校をアピール

11月25日号

賑わい求めて実験開始

町田市中心市街地

賑わい求めて実験開始 社会

2つの通りで1カ月間

11月25日号

まちカフェ活性の一助に

学生おうえん隊

まちカフェ活性の一助に 文化

ネット整備などで活躍

11月18日号

文化庁から功労者表彰

三ツ目囃子振興会

文化庁から功労者表彰 文化

金井獅子舞は都から受賞

11月18日号

新園舎がGD(グッドデザイン)賞

正和幼稚園

新園舎がGD(グッドデザイン)賞 文化

社会課題応える設計 評価

11月11日号

暴力団追放運動に貢献

FC町田ゼルビア

暴力団追放運動に貢献 社会

特別表彰を授賞

11月11日号

浄運寺 一般墓苑&樹木葬墓地

墓石付き完成墓地100万円~、樹木葬33万円~☎0120・514194

http://www.514194.co.jp

<PR>

あっとほーむデスク

  • 11月25日0:00更新

  • 10月14日0:00更新

  • 10月7日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年11月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook