町田版 掲載号:2018年1月11日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

日本を朝から元気に! 参加費無料「睡眠学セミナー」を開催 「ミス・ワールド・ジャパン」や「横浜F・マリノス」も実践

前回のセミナーの様子
前回のセミナーの様子

 睡眠は重要だと思っていても、仕事や生活が忙しくなると、つい睡眠時間を削ってしまう昨今。日本の睡眠時間は470分で世界ワースト2位だという。睡眠不足のリスクはどんなものがあるのだろうか―。睡眠の大切さを地域の人々に深く知ってもらおうと、株式会社大和屋ふとん(本社:町田市、代表:齊藤淨一氏)は1月19日(金)、町田市文化交流センターで「睡眠学セミナー」を開催する。午前11時15分〜12時45分。定員50人、参加費無料。

「睡眠負債」を解消しませんか

 株式会社大和屋ふとんは「オーダーまくらとふとんの店 まくらぼ」を関東22店舗展開。オーダーまくらを中心に寝具を取り扱っている。店頭では、寝具だけでは改善できない睡眠に関する悩みも多数。また、いつまでも健康で美しくいたい、そう思う人は少なくないハズ。寝具だけにとどまらず、「睡眠すべてを任せて欲しい」、そして、「朝から元気になってほしい」という代表の齊藤氏の熱い気持ちがまくらぼの原点となっているという。また、まくらぼでは「日本を朝から元気にする」という企業理念のもと、睡眠の質を上げ、43兆円の医療費削減、ひいては就労年齢の引き上げを目指して「睡眠学セミナー」を実施している。

美容と健康をサポート

 世界3大ミスコンテスト中で最も歴史が古い「ミス・ワールド」。同社は「ミス・ワールド・ジャパン」の公式スポンサーとして、睡眠の分野で”世界の美”を応援している。昨年夏には「ミス・ワールド・ジャパン2017」のファイナリストを対象に、「世界一美しい眠り」がテーマの睡眠学セミナーを開催した。

 参加者らは「スリープマイスター」でもある齊藤氏により、睡眠の役割を学び、良い睡眠と悪い睡眠の違いなどをワークショップを通して学習した。そして「美しくなる5つの眠テク(睡眠の技術)」の講義を受けると、「『昼寝をしてもいい』ということに驚きました。今まで罪悪感があった昼寝について、タイミングや昼寝の時間をどのくらい取るかといった具体的な内容が役に立ちました」「『痩せる』『美肌作り』について、睡眠の質が大切ということを知りました」など、今までの睡眠を改善したいという前向きな感想を述べていた。

 また、同じく同社が公式スポンサーとなっているJリーグチーム「横浜F・マリノス」の選手・スタッフを対象に行ったセミナーでは、「勝つための眠り」の講義が行われた。

 「医学的エビデンスに基づいた睡眠テクニックを応用することで、質の良い眠りを実現します」と齊藤氏。選手らは、アスリートが最高の眠りでハイパフォーマンスを発揮するためのノウハウを伝授され、練習や試合の時間と同様に睡眠時間が重要であることを再認識していた。

セミナーを一般公開

 今回のセミナーは、アスリートや美容のスペシャリストに向けた睡眠のセミナーを一般の人々にも広く公開する。質問ブースを設け、いびきや歯ぎしり、寝ている間の姿勢についてなど、睡眠に関する様々な悩みの相談も受け付ける。

 セミナーの問い合わせは同社【電話】042・732・6667へ。
 

「世界一美しい眠り」を学ぶ参加者ら
「世界一美しい眠り」を学ぶ参加者ら

株式会社大和屋ふとん(まくらぼ)

町田市原町田4-18-8 武川ビル3F

TEL:042-732-6667

http://www.makulab.jp

町田版のピックアップ(PR)最新6件

「2次相続」が盲点に

無料セミナー

「2次相続」が盲点に

7月19日号

認知症の理解と予防

集合墓・永代供養墓が好評

60歳からの自由で安心の暮らし

夫婦入居もOK広めの間取り

60歳からの自由で安心の暮らし

7月12日号

24時間看護という安心

「足のむくみ外来」診療日を拡大

下肢静脈瘤

「足のむくみ外来」診療日を拡大

7月12日号

町田版の関連リンク

あっとほーむデスク

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

半分…全部、青い。

半分…全部、青い。

ギャラリーウエアミー

7月16日~8月4日

町田版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月19日号

お問い合わせ

外部リンク