町田版 掲載号:2018年4月26日号
  • googleplus
  • LINE

たけのこコンサートでピアノリサイタルを開くピアニストの 伊藤 富貴子さん 薬師台在住 

ピアノを奏でる“かぐや姫”

 ○…「ここのタケノコは今まで食べた中で一番おいしい」と笑顔で話す。たけのこコンサートでピアノリサイタルを開くのは今年で4回目。クラシックの良さを一人でも多くの人に知ってもらいたい。足を運んでもらうためなら、それがタケノコ目当てでも構わない。「自分の奏でるピアノがクラシックと出合うきっかけになってもらえたら」。ピアノを奏でる“かぐや姫”は、ラフな服装でカジュアルに楽しめるこうした機会に誰よりもわくわくしている。

 ○…母親の影響で3歳からピアノに触れていた。幼少期はクラシックバレエを習い、ピアノとバイオリンの二刀流。9歳のとき「町田市こどもピアノコンクール」で2位になった。13歳でアメリカに渡り、初のリサイタルも米国で開いた。「このときの先生から多くのことを学び、ピアノの道1本に絞りました」

 ○…容姿端麗で「奏でるピアノは聞くものを幸せにする」と評されるが、自身はいつも自然体だ。息抜きは緑に親しむ山登りやヨガ。両親が関西出身ということもあり、小さいころから阪神タイガースのファン。ときには球場まで観戦に行き、大きな声で声援を送る。好きなお酒は日本酒で「もちろん、タケノコも大好きですよ」と付け加えることを忘れない。

 ○…今回のリサイタルは客席との距離が近いことが魅力。「ホールと違い、間近で表情や指の動き、息遣いまで感じられる」と話す。今秋にはショパンを中心としたクラシックの名曲を集めてCDを出す予定。年末にはポプリホール鶴川での公演も控え、大忙しの日々を過ごす。「特に若い人たちのクラシックに対するイメージを拭い去りたい。知らないなんてもったいないから」。白く細い、その指先から心に訴える音を届けたい。

町田版の人物風土記最新6件

大友 健寿さん

元選手で初めて社員から株式会社ゼルビアの取締役社長に就任した

大友 健寿さん

6月21日号

滝本 沙奈さん

地元情報を発信するイッツコムの新番組「サタデーイッツコム」でMCを務める

滝本 沙奈さん

6月14日号

新藤 博さん

町田消防署の署長に就任した

新藤 博さん

6月7日号

荒谷 俊治さん

町田市で4人目の名誉市民として顕彰された指揮者の

荒谷 俊治さん

5月24日号

井上 博之さん

都立小山内裏公園で行われる「第5回チャレンジ防災実行委員長」を務める

井上 博之さん

5月17日号

立川 晴の輔さん

5月14日(月)、和光大学ポプリホール鶴川で独演会を開く落語家の

立川 晴の輔さん

5月10日号

町田版の関連リンク

あっとほーむデスク

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

オリジナル妖怪づくり

オリジナル妖怪づくり

子ども向けワークショップ

7月21日~7月22日

町田版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年6月21日号

お問い合わせ

外部リンク