町田版 掲載号:2019年10月24日号 エリアトップへ

ゼルビアの名と共に 来季は名称、ロゴは現行のまま

スポーツ

掲載号:2019年10月24日号

  • LINE
  • hatena
13日の鹿児島戦の試合前、ゼルビアの旗を掲げるサポーターら
13日の鹿児島戦の試合前、ゼルビアの旗を掲げるサポーターら

 来シーズン(2020年)は名称、ロゴなどを現行のまま継続する――ゼルビアの名を残すかどうかの名称変更で揺れたFC町田ゼルビア。藤田晋オーナーが10月18日、チームのHP(ホームページ)を通じてメッセージを発した。

 11日に開かれたサポーターミーティングの席で藤田オーナー自らが発表した「FC町田トウキョウ」の新名称。サポーターからの反対意見もあり、一旦保留し再度話し合いの場を設けることで終了した。「愛着あるゼルビアの名を残したい」。世間ではさまざまな意見が飛び交い、サッカーファンの間でも話題になった。

 「2020年は新しいクラブハウスを建設中の時期でもあるので、この間に時間をかけて多くのサポーターの皆さまと意見交換をし、一丸となって気持ちよくスタートを切りたいと願っています」と同オーナー。1年保留が続くことになるが「現段階では『町田』を軸にチーム名に『東京』を入れ『ゼルビア』を残すことで良い着地が目指せるのではと考えています」と続けた。世間を揺るがし、物議を醸した名称変更騒動。サポーターからは「自分たちの思いが伝わった」「今後、お互い納得のいくものになれば」と歓迎の声がインターネットに上がった。残りシーズン、チームは一枚岩で戦う。

町田版のトップニュース最新6

世界の舞台で2位に

指揮者の芝岡さん

世界の舞台で2位に 社会

国際吹奏楽指揮コンクール

11月21日号

お勧め散歩15コース紹介

町田市

お勧め散歩15コース紹介 社会

ウォーキングマップ作成

11月21日号

観光資源の魅力を向上

町田薬師池公園

観光資源の魅力を向上 社会

初の夜間ライトアップ

11月14日号

次につながる勝利

FC町田ゼルビア

次につながる勝利 社会

ホーム最終戦に残留かける

11月14日号

全国初の自家用有償運転

鶴川団地 電動カート

全国初の自家用有償運転 社会

公道走り住民の足に

11月7日号

町田の魅力を全国に

地域産業 活性化

町田の魅力を全国に スポーツ

信金ネットワークでPR

11月7日号

桜美林キサイサ圧巻

箱根駅伝予選会

桜美林キサイサ圧巻 スポーツ

3年連続の個人トップ

10月31日号

あっとほーむデスク

  • 10月24日0:00更新

  • 10月17日0:00更新

  • 5月30日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

大村みのりコンサート

大村みのりコンサート

桜美林ガーデンヒルズ交流棟

12月1日~12月1日

町田版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月21日号

お問い合わせ

外部リンク