町田版 掲載号:2019年11月21日号 エリアトップへ

鶴川団地活性化プロジェクトのために電動カートの会社を立ち上げた 西 利也さん 高ヶ坂在住 47歳

掲載号:2019年11月21日号

  • LINE
  • hatena

モビリティで未来を拓く

 ○…今月からスタートした「鶴川団地活性化プロジェクト」。高齢者の買い物の足として、全国初の電動カートの自家用有償運転が始まった。この事業のため、輸入した電動カートをリースする会社をベンチャーとして立ち上げ、その代表を務める。町田市に暮らして20年以上。ずっと考えていた「町田で人の役に立つことがしたい」という夢の一歩を踏み出した。

 ○…これまでも行政や地域の人たちと手を組み、町田を盛り上げるための活動をしてきた。高齢者が増える中、元来代表を務めている本業のITの方ではなく、実質的な分野でサービスを提供しようと一念発起。ここで扱う4人乗りの電動カートはCO2の排出量が少なく、安全性の高さなどで5つの特長を持つ「グリーンスローモビリティ」だ。

 ○…鹿児島県で生まれ、高校時代まで過ごした。厳格な父からは「勉強はどうでもいい。本を読め、体を鍛えろ」と育てられた。3歳で始めた競泳。背泳ぎでは学童記録を出し、代表としてジュニアオリンピックに出たこともある。社会人になりようやく厳しかった父に対して感謝する気持ちがわいた。「ただし、自分も2人の子を持つ親になりましたが、とても同じようにはできないですね」。少し照れながらも子どもたちに甘い父親の顔をのぞかせた。

 ○…電動カートの事業は新しいモビリティの未来へと続く。送迎用や移動手段、さまざまな分野から利用したいという問い合わせが相次ぐ。各地に説明に回り情報を発信しながら、先駆けてプロジェクトを実施した町田を全国にアピールすることも忘れない。「息抜きはいらない、趣味は仕事」と言い切るが「楽しく働きながら、どうやって人の役に立つか」をいつも考えている。

町田版の人物風土記最新6

島田 旭緒(あきお)さん

日本で唯一となる動物専門の義肢装具士で、金井中で講演を行った

島田 旭緒(あきお)さん

根岸在住 39歳

12月5日号

西村  宗さん

市民文学館ことばらんどで4コマ漫画「サラリ君」の原画を初公開した漫画家の

西村 宗さん

玉川学園在住 83歳

11月28日号

玉木 靖浩(やすひろ)さん

小山、小山ヶ丘、相原地区を管轄する南大沢署の署長を務める

玉木 靖浩(やすひろ)さん

警視 58歳

11月14日号

三上 豊さん

ウェブサイト「町田市ゆかりの美術家たち」の運営責任者を務める

三上 豊さん

和光大学教授 69歳

11月7日号

岩崎 襟さん

11月から子どもたちに向けて楽しいレスリングの指導を町田で始める

岩崎 襟さん

鶴川在住 39歳

10月31日号

平本 勝哉さん

10回目を迎えた「町田時代祭り」の実行委員長を務める

平本 勝哉さん

 原町田在住 72歳 

10月24日号

相続、遺言、家族信託など何でも

12/7、8は税理士、司法書士、行政書士による相続無料相談会

http://www.wakaba-tax.com

<PR>

あっとほーむデスク

  • 10月24日0:00更新

  • 10月17日0:00更新

  • 5月30日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

卒業生らの作品中心

卒業生らの作品中心

町田三田会美術展

12月11日~12月15日

町田版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年12月5日号

お問い合わせ

外部リンク