町田版 掲載号:2020年7月2日号 エリアトップへ

コロナ禍でもたわわに実る まちだシルクメロン

経済

掲載号:2020年7月2日号

  • LINE
  • hatena
生育中のメロンを披露する松浦さん(6月25日)
生育中のメロンを披露する松浦さん(6月25日)

 町田商工会議所工業部会に所属する10社で異業種の農業に挑戦し、2015年にスタートした町田市のブランド名産品、「まちだシルクメロン」。町田の技術が集結した「町田式水耕栽培法」により一株から最大約60個を実らせ、水耕栽培ならではのみずみずしさや糖度の高さが魅力。同農園では44株を栽培。このコロナ禍においても順調に実らせている。

 栽培、販売等を手掛ける(株)まちだシルク農園の松浦真さんは「スタートから5年経ち、メロンの改良はもちろん、食べ頃の見極めなどスタッフの成長も感じられます」と話す。メロンは町田ツーリストギャラリーなどの認定ショップや同農園HPで購入できる。

各地に「町田式」栽培槽

 メロンの成長を促す溶液の溶存酸素の管理、オゾンガスによる根の活性化、殺菌など栽培槽の改良も進んでいる。町田式の栽培槽は青森県つがる市の冬季栽培に取り入れられたり、栃木県那須塩原市では道の駅に水槽が置かれ、同駅の名物になるなど、町田ブランドが広がりを見せている。

町田版のローカルニュース最新6

秋のダリア味わうツアー

"ワクワク"を表現

"ワクワク"を表現 文化

学童保育クラブ絵画作品展

10月14日号

特殊詐欺、急増

特殊詐欺、急増 社会

前年同期比 46件増

10月14日号

2年ぶりの開催に沸く

町田市民文化祭

2年ぶりの開催に沸く 文化

豊かな出会いに感謝し

10月14日号

グラウンド吹矢に挑戦

グラウンド吹矢に挑戦 スポーツ

10月17日、スタジアムで

10月14日号

「じもと飯」集め飲食店応援

「じもと飯」集め飲食店応援 社会

城南信金市内5支店

10月14日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月14日0:00更新

  • 10月7日0:00更新

  • 9月30日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook