町田版 掲載号:2022年5月26日号 エリアトップへ

特別上映会 戦争時代の事実を描く 市内在住・伊勢真一監督

文化

掲載号:2022年5月26日号

  • LINE
  • hatena
『いまはむかし』の伊勢監督(右)
『いまはむかし』の伊勢監督(右)

 戦時中、日本支配下のインドネシア・ジャワでプロパガンダ映画の制作に関わった映画編集者・伊勢長之助(1912〜73)。長男で市内在住の映画監督・伊勢真一さんがインドネシアや映像が残されたオランダに渡り、約30年間の父親の足跡を追ったドキュメンタリー映画「いまはむかし〜父・ジャワ・幻のフィルム」が6月8日(水)、和光大学ポプリホール鶴川で上映される。午後1時開映。伊勢監督のアフタートークも予定。

 父親がどんな思いで国策映画を手掛けたのかを知るために、30年ほど前から取材を始めた伊勢監督は「昔、父が『インドネシアに日本が侵攻したのは侵略ではなく開放だった...』と呟いたのを覚えています。今のロシアと同じ状況。だからこそ観てもらいたい。なぜ同じことが繰り返されるのか。何が良くて何が悪いと決めつけず、事実を思い返すいい機会にしてもらえたら」と話す。

 一般1500円、学生1000円。チケットは町田市民ホール【電話】042・728・4300か、ポプリホール窓口で販売。(問)いせフィルム【電話】03・3406・9455へ。

町田版のローカルニュース最新6

「困窮者支援に役立てたい」

「困窮者支援に役立てたい」 社会

スーパーが市社協に寄付金贈呈

6月30日号

町田JCウクライナへ救援金

町田JCウクライナへ救援金 社会

50万円を市通じ赤十字へ

6月30日号

「文化こそ心の養生」

市文協

「文化こそ心の養生」 文化

落語文化に親しむ

6月30日号

下敷き配り、夢与え

下敷き配り、夢与え スポーツ

ゼルビア選手が小学校を訪問

6月30日号

慰霊の日、沖縄へ寄付

慰霊の日、沖縄へ寄付 社会

物産展「沖縄宝島」

6月30日号

生け花の祭典、3年ぶり

生け花の祭典、3年ぶり 文化

約1100人が花と語らう

6月30日号

あっとほーむデスク

  • 6月30日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

  • 5月26日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年6月30日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook