町田版 掲載号:2022年6月9日号 エリアトップへ

住宅街の緑のオアシス 多摩境にホタル舞う 昨年と同日、5月28日に初見

社会

掲載号:2022年6月9日号

  • LINE
  • hatena
片所谷戸のホタル(昨年6月、多摩市の山村恭一さん撮影)
片所谷戸のホタル(昨年6月、多摩市の山村恭一さん撮影)

 多摩境駅から500m程に位置する片所(かたそ)谷戸。住宅街にありながら毎年、春には絶滅危惧種のタマノホシザクラが咲き、初夏にはホタルが舞う貴重な緑地に、今年もホタルがやってきた。

 ホタルの飛び交う片所谷戸とその周辺の自然を守ろうと、地域の町内会会員を中心に1998年に発足した「小山のホタルと自然を守る会」(菅原信明会長=人物風土記で紹介)では毎年、ホタルの発生状況を現在17人の会員が手分けして観察。時刻、天候、発生場所、頭数などの詳細なデータを取っている。今年は昨年と同じ5月28日に初見日を迎えた。

 同会では毎月1回、会員が集まり、草刈りや水路の整備などを行っている。菅原会長は「ホタルは町の誇り。持続させることが私たちの使命。水が大切なので調整池の整備などはしっかりやっていきたい」と話す。活動の様子は同会のHPで公開し、年2回ほど発行する会報で公表している。

町田版のローカルニュース最新6

竹上さん、ZOO展

市内在住絵本作家

竹上さん、ZOO展 文化

ことばらんどで開催中

8月11日号

岩手、本気の4人が競演

出身県別コンサート第2弾

岩手、本気の4人が競演 文化

8月11日号

町田ゆかりの音楽家凱旋オーケストラ公演

人物風土記関連記事

町田ゆかりの音楽家凱旋オーケストラ公演 文化

日米で活動 岩城直也さん

8月11日号

大会に向け力つける夏

大会に向け力つける夏 スポーツ

法政大学 駅伝チーム

8月11日号

押し葉で夏の自由研究

押し葉で夏の自由研究 文化

まちライブラリー@南町田GP

8月11日号

4回目接種、拡大へ

コロナワクチン

4回目接種、拡大へ 社会

医療・高齢者施設従事者も

8月11日号

あっとほーむデスク

  • 7月7日0:00更新

  • 6月30日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年8月11日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook