神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
町田版 公開:2024年5月9日 エリアトップへ

ゼルビアら東京3クラブ 多摩地域盛り上げ「宣言」 今季、J1で顔そろえ

スポーツ

公開:2024年5月9日

  • X
  • LINE
  • hatena
4月に行われた新東京ダービー戦の一コマ
4月に行われた新東京ダービー戦の一コマ

 町田市を拠点にするFC町田ゼルビアの昇格もあり、東京都をホームとする3つのクラブが今シーズン、J1リーグに顔をそろえた=中面に関連特集。ゼルビアのほか、長くJ1を主戦場としてきたFC東京、16年ぶりに昇格した東京ヴェルディの3クラブ。拠点とする多摩地域を盛り上げる。

 新東京ダービーとされ、先月行われたゼルビアとFC東京の対戦。会場となった味の素スタジアム(調布市)には3万人を超える観客が訪れた。第10節を終えた時点でゼルビア戦における3万人以上の来場者が見られた3試合のうちの1つ。「同じ地域のチーム同士の対戦。お互いがより一層、それぞれの地元を盛り上げることができる」とゼルビアの広報担当者。

 その前週に行われたFC東京とヴェルディの対戦では元祖・東京ダービーとして、こちらも3万人を超える観客が来場。「因縁の対決」としてSNSなどで話題となった。

「負けられない」

 プロスポーツでは地理や歴史的要因などに関連させた特定の対戦がダービー戦として盛り上がる。欧州のサッカーリーグなどは日本よりもその熱は高く、白熱するあまり、サポーター間でいざこざが起こるほどだ。

 元ゼルビア選手で現在は東京都議会議員の星大輔さんは「私もジュニア選手の時代など、ダービー戦とされる試合では絶対に負けらないという雰囲気がチームにはあった。特別なものと思う」と話す。

合同でメッセージ

 今シーズンの開幕前には、3クラブ合同でそれぞれのホームタウンである町田市を含めた多摩地域の11自治体に向け、メッセージを表明。

 「東京から、日本サッカーを盛り上げ、東京にJクラブがあることの価値を多くの方々に感じてもらうよう努めていく」と発信し、安心安全なスタジアム運営をしていくことなどを宣言している。

町田版のトップニュース最新6

魅力高め、鶴川団地再生

都内協同組合

魅力高め、鶴川団地再生

リノベ 若者呼込み目指す

6月13日

乳児専用劇場、設置の夢

町田出身歌手

乳児専用劇場、設置の夢

鶴川から 周知に奔走

6月13日

16号に出店相次ぐ

キャンピングカー専門店

16号に出店相次ぐ

相模原周辺 今年4月にも

6月13日

電話相談「継続したい」

電話相談「継続したい」

前身引継ぎ3年 居場所に

6月6日

不登校支援マップを作成

中町NPO

不登校支援マップを作成

25カ所一覧「困った時」は

6月6日

燃焼ガスでイチゴ栽培

市バイオセンター

燃焼ガスでイチゴ栽培

脱炭素目指し実証実験

5月30日

あっとほーむデスク

  • 5月30日0:00更新

  • 5月16日0:00更新

  • 5月2日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

バックナンバー最新号:2024年6月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook