八王子版 掲載号:2015年12月3日号 エリアトップへ

ケーキ工場の秘密

社会

掲載号:2015年12月3日号

  • LINE
  • hatena

 「ケーキ屋なのにカレーの香りがするのはいかがなものか」―――。最初はスタッフも不安だった。

 八王子市内を中心に合計10店舗を構える有限会社バーゼル洋菓子店(高倉町/渡辺純代表)。同社が手掛ける洋菓子店はカフェを併設している所が多く、ブラッスリーバーゼル(明神町)、パークサイドカフェ(台町)、バーゼル高倉店(高倉町)、豊田店(日野市)ではカフェメニューとしてカレー=写真=を提供している。

 このカレーは高倉町にある同社のケーキ工場で製造されているもの。カレーは毎日7、8時間をかけ約140人前を調理している。

 「夏はケーキのテイクアウトが売れにくい。何か売上を補うものはないか」。渡辺さんは十数年前、店舗のまかないメニュー「カレー」に目を付け、スタッフから評判の味の商品化をめざした。カレーのレシピと言えば一般的に「たまねぎを炒める」ことから始まるが、渡辺さんは「たまねぎの芯がなくなるまで」煮込み、スープを作り、それをカレー味にしていく方法を採用した。「脂はできるだけすくい取るので、食べてもお腹が重くならない」(渡辺さん)。とろみは小麦粉などでなく、野菜が溶けた繊維で。そしてカレーの隠し味にはチョコレート(仏(フランス)産の高級品)が入っている。

 「はじめた当時、『カフェで食事』というお店は周りにあまりありませんでした。今ではすっかり店舗の定番メニューになっていますね」

八王子版のローカルニュース最新6

まつり、花火が中止に

世界のネコ、209点

東京富士美術館

世界のネコ、209点 文化

6月10日号

お父さんに手仕事作品

お父さんに手仕事作品 文化

セレオ八王子で15日まで

6月10日号

ようじで模型 塔や船

上川町水野さん

ようじで模型 塔や船 社会

50点 自宅併設施設に展示

6月10日号

マルシェを開催

地元の店が集結

マルシェを開催 社会

6月27日 エルシィ前駐車場

6月10日号

「女の子」にもプログラミングを

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月18日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月3日0:00更新

八王子版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年6月10日号

お問い合わせ

外部リンク

Twitter