八王子版 掲載号:2015年12月17日号 エリアトップへ

「天才ムエタイ少女」として注目を浴びる 伊藤 紗弥(さや)さん 下恩方町在住 16歳

掲載号:2015年12月17日号

  • LINE
  • hatena

「綺麗な格闘技」広めたい

 ○…「チャンピオンという実感はないです。以前と何も変わっていないので」。9月にWPMF(世界プロムエタイ連盟)の世界女子ピン級(45キロ以下)王座を奪取。以来、「天才ムエタイ少女」として、TVや雑誌などで取り上げられる機会が増えた。12月10日には「世界王者」として石森孝志市長を表敬訪問。「すごく緊張しました」。様々な経験が「少女」を大人へと成長させている。

 ○…ムエタイと出会ったのは4歳の時。2人の兄が市内の道場で習っていたところを見て「面白そう」と感じたのがきっかけ。「母親に『私もやりたい』と駄々をこねたそうです。あまり記憶にないのですが」。グローブをはめると、持ち前の負けず嫌いを発揮。兄たちに「喧嘩」を挑む毎日をおくり、力を高めていった。6歳から試合に出始め、15歳でプロになるまでの戦績は200戦以上で、約9割の勝率を誇る。そのほとんどの対戦相手が男子。「リングに上がると怖さを忘れるんです」。心の強さが最大の武器だ。

 ○…都立八王子拓真高校(台町)の2年生。練習に差し障りがないように定時制を選択し、土日は市内の作業関連用品店で働く。プロとしての意識をもち、ストイックな生活を楽しんでいる。束の間の息抜きは友だちとのショッピング。市内などで服を見て回るのが好きだという。「私は”大人の雰囲気”の洋服が好き。ヒラヒラしたものがついたのは駄目ですね」。「背伸びしたい」年頃の女の子の顔をみせる。

 ○…ムエタイの魅力を国内に広めたいと考えている。「この競技が世界最強の格闘技とみんなに知ってもらいたい。一撃必殺の足技は本当に綺麗なんです」。そのためには、自身が勝ち続け、注目を浴びることがひとつの方法だと捉えている。「私の課題はパンチ。もう少しうまくなれば、より強くなれると思う」。その向上心が”天才”という呼び名を支えている。

八王子版の人物風土記最新6

佐藤 剛(たけし)さん

コロナ禍の中でスタートしたイベント「八王子マルシェ」の実行委員長の

佐藤 剛(たけし)さん

散田町在住 58歳

6月10日号

土谷 ちはるさん

八王子手仕事博覧会の代表を務める

土谷 ちはるさん

高尾町在住 63歳

6月3日号

宇田川 英明さん

あきる野市にカート場をオープンさせた

宇田川 英明さん

緑町在住 55歳

5月27日号

カニカマ ハナコさん(本名:新井正美)

料理投稿などで話題になっているインフルエンサー

カニカマ ハナコさん(本名:新井正美)

八王子市在住 65歳

5月20日号

土屋 征夫さん

元Jリーガーで八王子の社会人サッカーチーム「FC NossA(ノッサ)八王子」の監督を務める

土屋 征夫さん

横浜市在住 46歳

5月13日号

今鷹 美千代さん

マーケット「スーク」運営者の一人で草木染め作家として活動する

今鷹 美千代さん

高尾町在住 39歳

5月7日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月18日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月3日0:00更新

八王子版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年6月10日号

お問い合わせ

外部リンク

Twitter