八王子版 掲載号:2019年1月31日号
  • LINE
  • hatena

「春高バレー」で3位となった、八王子実践・女子バレーボール部の監督を務める 貫井 直輝さん 館町在住 47歳

役割持たせ、「仲間の芽」生む

 ○…3年ぶりに、全国で4チームしかプレーできない「センターコート」と呼ばれる決戦の場へと選手たちを導いた。求めたのは観客が見ていてわくわくするような試合。選手たちはそんな指揮官のメッセージを、相手のレシーブを粘り強く拾い、勝機をうかがう――「自分たちのバレー」を実践することで応えてくれた。「負けたのは悔しいけど、最後なんてよく粘ったと思うよ。1、2年生が多いチーム。来年が楽しみ」

 ○…指導歴は20年を超える。心がけてきたことは、選手としての力量に関係なく、一人ひとりにそれぞれの役割をもたせること。「自分に何ができるのか」と日頃から周りをみる習慣を身につけさせ、常に仲間のことを意識するように仕向けてきた。「落ちている小さなゴミにも気づく、そんな風にね」。それがチームワークを武器にする名門校の強さの秘密になっている。

 ○…幼い頃は、ひと際身体の大きなガキ大将だった。よく友だちと喧嘩もしたと。そんな少年が変わったのが小学5年生の時。担任となった先生が自分を「見てくれた」ことをきっかけにそれまで苦手としていた勉強にも力を傾けるようになった。「それまで先生とは怒る人、だったんですが」。その出会いが教師という職業、バレーに目を向けさせることにも。「先生のようにと、バレーにも憧れをもったんです」

 ○…新チームの練習がスタートした。自身のこれまでの最高成績は全国2位。「そろそろ選手にてっぺんからの眺めを望ませたいですね」。僅差で日本一を逃し続けてきただけに頂点への思いは強い。選手やその競技環境を支える保護者らの”父親”としてチームの舵取り役を新シーズンも大きな声をもって務める。「選手の成長を見ることができる。それが一番うれしいことです」

八王子版の人物風土記最新6件

伊藤 洋平さん

家具職人で八王子観光PR特使になった

伊藤 洋平さん

3月21日号

佐怒賀(さぬが) 理子さん

八王子FCアトリースのゴールキーパーで、都女子サッカー連盟の優秀選手として表彰された

佐怒賀(さぬが) 理子さん

3月14日号

山本 幸久さん

昨年、JR東日本の関連会社などが主催する「エキナカ書店大賞」を受賞した

山本 幸久さん

3月7日号

駒津(こまつ) 栄雄さん

昨年、都の功労者として福祉・医療・衛生の分野で表彰を受けた

駒津(こまつ) 栄雄さん

2月28日号

江原 直子さん

途上国での英語指導を経て、市内に教室を開いた

江原 直子さん

2月21日号

石塚 太一さん

八王子市医師会の会長を務める

石塚 太一さん

2月14日号

八王子版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 12月3日0:00更新

  • 11月19日0:00更新

八王子版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年3月21日号

お問い合わせ

外部リンク