八王子版 掲載号:2021年1月14日号 エリアトップへ

ラジオリスナー研究家として、「ハガキ職人」についての本を出版した 林 冴香(さえか)さん 丹木町在住 26歳

掲載号:2021年1月14日号

  • LINE
  • hatena

耳傾け 想像力楽しんで

 ○…「おばあちゃんが聴いているもの」。ラジオについてのイメージはそれまで同世代の若者が抱くものと同様だった。きっかけは好きなお笑い芸人の番組を知ったこと。「声を出して笑ってしまいました」。音声だけで想像力をかき立てるメディアの力に驚いた。その後、ラジオ番組に投稿を繰り返す常連「ハガキ職人」の存在を知る。大学院の研究テーマを探していたときであり、まだあまり世間で取り上げられていない彼らの活動をそれにと考えた。およそ1年がかりで取材、編集し1冊の本にした。

 ○…八王子生まれの八王子育ち。幼い頃は「静かな娘」だったそうだがリレー戦に選ばれるなど活発な一面も。母親と同じ道を歩み、中学から文化学園へ。大学院まで学び現在は地元リフォーム会社に勤務する。学生時代の経験を活かしデザインの業務にも携わる。一方、私立大学でメディアについての授業で教授のサポートもしている。

 ○…好物は麦ご飯。家の方針で台所には電子ジャーがなく、毎日土鍋で炊くそう。「食感がいい」。好きな時間は自分の部屋で5匹の猫と戯れるとき。会社は家族経営のため、家でも同じ顔触れだがコロナ禍もあり家時間、4人でのひとときを大切にしている。

 ○…ラジオはもっぱら移動中、スマホを利用しイヤフォンで聴く。以前は深夜番組をかしこまって聴いていたことも。今はユーチューブで配信される動画付きの放送にもよく耳を傾けている。改めてその魅力については「古いか新しいかではない。想像力を楽しめるもの」とする。自身は芸人がきっかけだった。「それがアイドルだったり趣味だったり、好きなものが入り口になる。そういう人がもっと増えるといいですね」。本にはラジオ愛を込めた。

八王子版の人物風土記最新6

赤木 省三さん

八王子市消費生活啓発推進委員会の会長を務め、初のオンライン「WEB八王子市消費者生活フェスティバル」を開催している

赤木 省三さん

打越町在住 73歳

3月4日号

坂本 多佳子さん

若手演奏家を派遣する事業を展開し、このほど映像作品の制作に取り組んだ

坂本 多佳子さん

大磯町在住

2月25日号

フォファナ・ママドゥさん

B3リーグに所属するプロバスケチーム「東京八王子ビートレインズ」に入団した

フォファナ・ママドゥさん

市内在住 23歳

2月18日号

岡部 眞弓さん

3月に市内でコンサートを企画する夢空間ラ・ムシカの代表を務める

岡部 眞弓さん

椚田町在住 70歳

2月11日号

今村 博明さん

地域文化功労者表彰を受けたバレエ団(株)B.シャンブルウエストの総監督を務める

今村 博明さん

上野町在住 70歳

2月4日号

清水 香さん

「“もしも”に備える新しいお金の使い方」を出版した

清水 香さん

八日町在住 52歳

1月28日号

あっとほーむデスク

  • 6月18日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月3日0:00更新

八王子版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年3月4日号

お問い合わせ

外部リンク